プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    info★nekomaneki.com(★=@)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

鼻とーる

メグは相変わらずです。
どんどんボケ症状はひどくなっています。

先生は鼻炎は関係ないと言っていましたが、鼻の腫れが
酷くなってから徘徊しだしたので、炎症とか腫瘍とか?が
脳に何かしらの悪影響を与えたのではと考えます。

昨夜はキャリーに入れて一緒にリビングで過ごしました。
シイちゃんが気にして、キャリーのまわりをウロウロ。
メグとシイ

ウロウロウロウロ・・・なシイちゃん。
メグとシイ
メグは鳴きもせず、おとなしいです。

夜はキャリーを寝室に置いて一緒に寝ました。

朝、猫部屋に移動させてフリーにしたら、3段ケージから
出られなくなってもがいていました。

こちらは2月に撮ったものですが、出入口の横の部分、
そこをひたすら前進して、前に進めなくてもがいてました。
メグ
昨日まではそこまで酷くはなかったのに。
オシッコも床でしてしまいました。
ちょうどペットシーツを敷いていなかった部分で。

どんどん脳がやられているかんじです。
とっても狭い隙間に入ろうとして、もがくので危険です。
フラフラしているし・・・

ついさっきまで、このベッドで寝ていたのに、また徘徊
しはじめてしまいました。
メグ

危ないのでキャリーの中に入っていてもらうことにしました。


水もゴハンも受け付けないメグですが、少しでも楽にしたいので
「鼻とーる」だけはしています。
鼻が通って、呼吸が楽になります。

こちらが「鼻とーる」、2本目を買ったばかりです。
鼻とーる
5mlのシリンジと比べてもわかるように、小さいです。
人差し指の半分くらいの容器です。

メグの鼻炎は抗生剤も効かなくて、良くならなかったけど
「鼻とーる」をつけると、確かに鼻通りが良くなります。

ズゴーズゴー!と鼻がすごい音をたてていたのが、鼻とーるを
した後はピタッと止まります。

初期の頃からシリンジで鼻の奥まで注入していれば、ここまで
鼻炎が酷くなることもなかったのかも。

メグが暴れるからそこまでしなかったけど、鬼のようになって
やっていればよかったのかも。後悔ばかりです。

効くけど高い。「鼻とーる」です。


1本使い終えたところで、いろいろ学びました。
容器を直接鼻につけると菌が付着するので、
直接使うことは避けた方がいい!

一旦小皿などに出して、シリンジに入れて鼻の奥に注入。
これが一番いいと思います。

鼻とーるの容器の先は、メグの小さい鼻の穴には入りません。
シリンジなら、鼻の穴の入口から素早くプッシュして注入可能。

以下、私が実践した鼻とーる注入方法です。

1 猫をバスタオルできっちり巻いて手が出せないようにする
2 股の間(人間の)に挟んで動けないように固定
3 左手の親指と人差し指を輪にする形で目を覆い、口を開けないように
  しっかり押さえて、顔を上に向かせる
4 鼻の穴の奥をめがけて、素早くシリンジで注入!
5 注入後はしばらく鼻の穴を押さえて、鼻とーるが飛び出ないようにする

私と同じように、猫が暴れるから点鼻できず困っている人はたくさん
いると思います。でも、点鼻するまでの流れを頭の中で繰り返し
イメージトレーニングして、「絶対注入する!」という強い気持ちを
持てばきっとできます。(注意:そう言いつつ、クレアには無理かも)

注入時はもたもたせずに、パッパッと素早くするのがコツです。
そしてご褒美にちゅ~るとかあげれば、猫も喜びます。

どうしてもシリンジがダメなら、指先に鼻とーるをたっぷりつけて、
鼻の穴に押し込むかんじで。
これは結構簡単です。顔は上を向かせた方がいいです。

たかが鼻炎と思ったら、メグはこんなに酷い状態になってしまいました。
もう、お迎えを待つのみの状態になってしまいました。
メグみたいに重症化させないように、日頃のケアが大事だと思います。

スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★