プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    info★nekomaneki.com(★=@)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

メグのお見舞いとスーの復活

日曜の朝から自力で食べてくれていたスーですが
昨日の夜からまた食べなくなりました。

帰宅したらスーがケージの中でうさぎちゃんを枕に
横になっていました。

何も知らない人が見たら「くつろいでる猫」に見えるかもしれません。
スー
でも、いつものスーは私が帰宅したら隠れるのが普通です。

左腕が硬直しているし、目がトロンとしています。
スー

スー、逝ってしまうの?と、思いました。
強制給餌するか迷いました。
こんな状態の時に無理やり食べさせるなんて・・・

でも、迷った末に強制給餌してみました。
すると、思いのほか飲み込んでくれました。
膝の上から逃げようとする元気もありました。

「スーちゃん、いっぱい食べれば元気になるよ!」
「クレアお姉ちゃんともいっぱい遊べるよ!」

スー 「シャー!」 

スーがシャーするのは結構珍しいです。
とにかく話しかけて、なだめて、なんとか退院サポート
7グラムと、ちゅ~る7グラムを食べてもらいました。

寝る前にスーの様子を見ていると、メグたんが部屋に
入ってきました。

スーはメグを見て表情がパッと変わりました。
トロンとした目が急に輝き、メグに焦点を合わせたのが
わかりました。

シイスー用のキャリーに入ったメグたん。
メグ

見つめ合うふたり。
スー

なぜかシイ母さんがスーを避けていて、強制給餌の後に
シイちゃんをスーのそばに連れて行ったら逃げました。

メグがそばにいてくれれば、スーも心強いはずです。
スー
スーはとても体調が悪そうで、でもどこか痛いのか
苦しいのか、気持ちが悪いのか・・・
それがわからないのが歯がゆいです。
ぐったりしていて、寝たきりの状態でした。


そして今朝。
昨日よりは調子が良さそうだけど、ゴハンは食べません。
スー
強制給餌したけど嫌がるので、6グラムしか食べさせ
られませんでした。

時間をかけて、結構食べさせた気分になっても
量ると「これだけ?(><;)」ってかんじです。

ずっと家にいてスーを見守りたかったけど
後ろ髪ひかれつつ、仕事へ・・・

帰宅するとスーはケージにいました。
昨日のようなぐったりしたかんじではなく、伏せポーズ。

しかも左腕が硬直していない!
しかもゴハンを食べた!
スー
スー様のためにゴハンは3種類ご用意いたしました。
その中で退院サポートを7グラム食べました!

食べてくれたのは嬉しいけど、あまりにも少ないので
強制給餌もしちゃいました。
激しく嫌がったので5グラムが限界・・・

強制給餌の後、スーはいつもよりは怒ってなくて、
とっても可愛い顔で私を見ていました♪
スー
これは声なしニャーでお返事してくれたところです。
もっと目は真ん丸で子猫時代のような表情だったのに
うまく撮れなかった・・・

スーがちょっとゴハンを食べてくれただけですっかり
舞い上がってますが、なぜ急に左手の硬直がなくなり、
ゴハンも食べたのか?!謎です。

とにかく明日もゴハンを食べてくれるのを祈るのみ!


スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★