プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    info★nekomaneki.com(★=@)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

スー、急変

スーが回復してきた!と喜んでいたのも束の間、
今日はガクンと調子が落ちてしまいました。

朝食を持って行ったらお座りしてなくて、横になっていました。
立ち上がろうとして、コテンと横に転がってしまいます。
でもいつもより少な目ですがゴハンは食べました。

この時点で、今日は夜も薬をあげよう!と決めていました。
異変を感じたからです。

そして夕食。
残業でいつもよりかなり遅くなってしまいました。

メルミルに金缶のスープをかけて、ステロイドシロップ投入!
いつもの第一弾のパターンです。
(第二弾はドライフード)

スーはやっぱりお座りはしていなくて、朝よりもコテン度が
高くなっています。手もちょっと突っ張ってる(><;)
案の定、全然食べません。スーはお皿を敷物で埋めました。

メルミルに飽きたのかも!と思い、ちゅ~る贅沢本マグロに
またもやステロイドシロップを投入し、スーの元へ!

一口舐めた!・・・・・・・・・・・・・終了。

抱っこして、ちゅ~るを手に取ってスーの口に入れてみました。
(久々の強制・・・いえ、半強制)

3回目くらいでかなり不機嫌に。絶対食べないかんじ。

これはまずい!
絶対に薬を飲ませなくては!

ステロイドシロップを飲ませるべく、スーを抱っこしたまま
リビングへ。
(今となってはなぜ連れて行ったのか自分でも謎)

スーは抱っこされたままバタバタと暴れまくり。
薬を用意するため、スーを一旦、箱の中へ。

すると、ものすごい勢いで箱から飛び出して、走り回りました!
猫にありがちな、パニくった時のあの走りです。
そんなパワーがあったとは・・・

そのまま猛スピードで2階まで逃げて行きました。
コテン、となっていたあの姿から想像できないパワー。

逃げてケージに入ったスー。
憎しみのこもった冷たい目でこっち見てる(><;)
スー
スーたん、そんな目で見ないで(><;)

やっと最近、冷たい目で見られなくなったのに。
また嫌われてしまった!

と、悲しみつつステロイドシロップをシリンジで口の中へ。

「スーたんごめんね。はーい飲めた!おりこうさん!」

スー『・・・・・・・・・・・・・』 ←冷たい目のまま


ステロイドシロップを1日1回にしてから5日目ですが
加減が難しいです。

最初は一日おきに、1日1回にしていて、調子が良さそう
なので、毎日1日1回にしてみたのでした。
こんなに急に体調が変わるなんて。

体重もずいぶん増えたはずなのに、また減ってしまうのかな。
今の体重を知りたい!
そういえば体重計があったと思い出して、久々に出してみました。

でも量れなかったんです。
人間用だから2kgくらいだと反応しないのかな。
なんか面倒な体重計なんです。登録とかなんとか。
後でまた説明書を読んでみないと。


スーちゃん、明日は食べてくれるかな・・・


スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★