プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    mail→nekoあっとnekomaneki.com
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

猫トイレいろいろ

猫トイレもいろいろ種類がありますね。
深いものや浅いもの、フード付きのもの、ハーフカバーのもの、
1週間マットの交換不要のシステムトイレなどなど。

最近気になったのはコチラ。



上から入るという斬新な発想、そして見た目はとってもスタイリッシュ。
リビングとか寝室に置くのに良さそう。

あと、ケージ内に置けば2段目へのステップにも使えそう。
お値段もお手頃だし。
たくさん並べてもきっと可愛い♪♪♪

お気に入りに追加したものの、倒さないのか?とか、猫が入った
瞬間に、すでにあるウンチとか踏んだりするのでは?とか、
ごちゃごちゃ考えてしまって保留状態です。

今回、新しく購入した猫トイレはコチラ。
猫トイレ
リッチェルのF40とF60。

F60は実際に見ると迫力の大きさ!!F40の倍です。
人間の赤ちゃんの入浴に使えそう・・・

コチラは現在のシイスーたちのトイレ。
猫トイレ
左がリッチェルのF40、真ん中のグレーのはフード付きですが
はずして使っています。
右のオレンジのは、なぜか人気がないんです。

メグとクレアにも不人気でした。
他のトイレが汚い時に仕方なく使うとか、ウンチだけするとか、
そんなかんじでした。
シイスーもウンチ専用トイレとして使っているみたい。

シイスーが一番気に入っているのは、リッチェルのトイレ。
初めて使ったトイレ、ということもあるかもしれないけど、
なぜかこの小さいトイレに集中してやるんです。

私的には大きさはグレーとオレンジくらいのがちょうどいいです。
掃除しやすい大きさなんです。
リッチェルでこのくらいの大きさのも出してくれればいいのになぁ。

そしてコチラはメグとクレアが使っているトイレです。
左側にチラッと写っているのは爪とぎです。
猫トイレ
両方ともハーフカバー付きです。
このハーフカバーというのが曲者で・・・

本来は砂がなるべく外に出ないようにするための親切な
アイデアですが、立ちションする猫さんには向きません。

トイレのふちに両手を乗せて、シャーッと立ちションするメグ。
どのへんの位置でやるかによって、カバーと本体の継ぎ目
から漏れたり、ダイレクトに外に全部出てしまったり。
(だからペットシーツも敷いています)

なので、一体型で深いトイレに変更してみることにしたのです。
リッチェルはシンプルなカタチで気に入っているので、一応
大・小、ふたつ買ってみました。

大きい方ならどの位置で立ちションしようとも、深さと広さで
外に流れ出ることはあるまい。
ハッハッハッ・・・・・・(高笑い)

でもよく考えたら、掃除が大変!
メグとクレアのトイレは廊下に置いてあるので、掃除の時は
わざわざシイスーのいる猫部屋に運んでいるのです。

大きくて重いトイレを掃除の度に運ぶのはちょっと・・・
腱鞘炎も悪化しそうだし。
(よく考えて買えよ!今気付いたのかよ!と、今更思う)

せっかく買ったのにどうしよう・・・
廊下にもトイレ掃除セットを設置するしかないのだろうか。

うーーーーーーーーーーーーーん。

しばらく悩んでみることにします。
スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★