プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    mail→nekoあっとnekomaneki.com
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

仲良し一家

日曜日にスタッフCさん宅へ移動したスーセイ。
昨日はゴハンを食べなくて、今日はセイは少し食べた
ようですが、スーは食べないとのこと。

ウチにいる母シイちゃんはというと、昨日の16時・21時に
少し鳴いたくらいであまり騒がないので拍子抜けしていたら
深夜になって、思い出したように騒ぎ始めました。

断続的に大きい声で鳴くので眠れませんでした。
朝見たら、リッチェルのトイレがひっくり返ってたし。
少し暴れたみたい。

甘えん坊のスーセイは寂しく不安な夜だったことでしょう。
一家をどうしたらいいのか、昨夜は考えながらウトウトしました。

スーセイの昨日の様子を見て、ウチに戻しても将来は
クレアみたいにキャリーに入れられなくて、パニくって
しまう子になってしまうと思いました。
これでは病院に連れて行くこともできません。

ウチの歴代の猫たちで、パニくる子がいなかったので、
クレアのパニくり方を見た時はホントに驚きました!
2メートル飛んだ・・・

そしてスーセイのような子猫でもあんな風にハァハァして
パニくってしまうのかとびっくり。
スーセイはまだ子猫なので、今ならまだ克服できるのではと
考えました。

Cさんとも相談した結果、シイちゃんもCさん宅に連れて行って
スーセイと一緒にすることになりました。

最初の里親会はシイちゃんがいればまだ安心できるはず!
母が落ち着いている姿を見れば「大丈夫なんだ」と理解するでしょう。

どのくらいの期間シイちゃんも一緒にするのか、そのへんはまだ
これから・・・

シイちゃんは病院でもおとなしいし、掃除機をかけても逃げないし
物怖じしない性格です。
親子でもスーセイは随分違います。

生後間もなく保護されて、ずっと室内でシイ母さんと一緒で、
メグとクレアがたまに視界に入ってくるくらいで、窓の外を
見てもたまに鳥が飛んでるくらい・・・な、まったりした環境。

それがいけなかったのでしょうか!!!!!!!!

なんか育て方が悪かったのかと落ち込みます・・・

お昼寝中のシイちゃん。
シイちゃん

もうすぐCさん宅へ移動です。


スポンサーサイト

テーマ: 里親探し
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★