プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    info★nekomaneki.com(★=@)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

ゴマのスゴ技

おとといのことです。

ゴマが部屋の中に入ってきて、毛布を敷いた
ダンボール(ゴマ専用の猫ベッド)で熟睡
しはじめました。

でも私は出かけなくてはいけなくて。
以前も留守番とかお泊りはなんとか大丈夫
だったので、和室の戸を閉めてそのままGO!

しかし・・・帰宅時間が遅くなってしまい
慌てて玄関のドアを開けたところ、ゴマが
廊下を走ってきて一直線に外に出ていきました!

本当にマンガみたいな一場面。

もしかしてウンPを我慢していたのでしょうか。
(ネコトイレではおしっこしかしないゴマちゃん)
猫ってあんな猛スピードで走れるんだとビックリ。

そして廊下にはGEROが。
メグたんなのかゴマなのか・・・たぶんメグ。

和室はどんな状態なのか!恐る恐る見てみると、
戸はもちろん開いてました。
でもフスマにも部屋にも傷ひとつありません!

最初は窓から出ようとしたのか、カーテンが
めくれてました。
どうしても出たかったゴマは、最後の手段として
和室の戸を開けたのでした。

いつもゴマが部屋に入ると戸を閉めてメグと隔離
するので、その動作を見て覚えたのでしょう。
というか、確実に室内で暮らした経験があるはず!

ピタッとしまっててしかもかなり重い戸なのに
鮮やかに開けたその技に感心しました。
さすがゴマちゃん。

室内を探検して、メグが残したゴハンも食べたはず。
メグは私が出かける時は布団にもぐっていました。
帰宅後はびびっていたので、ゴマと対面したのは
間違いないですが、まさか恐怖でGERO?

こちらがその和室の戸。このくらい開いてました。
メグ

メグ

ゴマちゃんが望むならウチの子に、と考えていますが
戸を開けるし、ケージは嫌がる、となるとメグとの隔離
ができないので難しいかな・・・外も好きみたいだし。
実は飼い猫かもしれないし。 ← 一番知りたいのがコレ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★