プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    mail→nekoあっとnekomaneki.com
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

猫と一緒に避難セット

1月29日、縦にガンッ!とくる地震がきた日のことです。
「備えをみなおさないと!」と考えました。

その日以来

「猫たちと避難しなくてはいけない状況になった時」

をテーマに『猫と一緒に避難セット』の準備を始めました。


あれからちょうど1ヶ月たち、準備はほぼ終わりました。
では、装備を紹介します!

猫と一緒に避難セット
ヨモギさんのピンクのキャリーが一際光っております☆

☆リュック(5kg・背中)
☆スポーツバッグ(5kg弱・ナナメがけ)
☆ウエストポーチ(1kg弱?・ナナメがけ)
☆メグ用キャリー(3kg・右肩)
☆ヨモギ用キャリー(7kg・左肩)

荷物10kg、猫10kg、総重量20kg以上です@_@
でも重さが分散しているので大丈夫でしょう。
あとは火事場のバカぢからというやつもあるし。

ヨモギさんの体重、今までは6kgだと勘違いしてました。
メモ帳で確認したら去年の夏病院で測定した時は7kgでした!
どの荷物よりも重いヨモギさん♪

実際に荷物を装備して一人避難訓練しましたw
(猫たちは除く)
これって結構重要ですよ!
順番を決めて装備しないと大変。
普段から慣れておくことが大事だと思います。

実際装備してわかったのが、まずウエストポーチは
腰のベルトは装着に結構手間取るので、ナナメがけに
した方が楽でした。

あと、リュックの肩紐があるため、キャリーふたつが
肩にかからない(滑る)ことが判明!!
これではせっかくショルダータイプのキャリーを選んだ
意味がなくなってしまいます。

3分考えた結果、次のようにしてみました。

ペットキャリー

ペットキャリー

2月26日のブログの画像にも登場したメグたんの旧キャリーの
ショルダーストラップを利用して、現キャリー二つを合体!
ストラップを首の後ろに回してから左右のキャリーを肩に。
そうすれば手で押さえる必要もなく、ずり落ちも無し!!

ただこれは猫たちをキャリーに入れてからやらないと
だめですが。
ストラップはヨモギさんのキャリーのポケットに入れて
おくことにします。

自分の想定としては、まずはメグ&ヨモギを部屋から
探しだしキャリーに入れる。これが一番最初です!
荷物はその後で順番に装備。

ウエストポーチ→スポーツバッグ→リュック→キャリー
→駐輪場へGO!→そして避難・・・
とりあえず建物と駐輪場が崩れないことを願いつつ☆


撮影中、メグたんがやってきました!
偉い、ちゃんと自分のキャリーに入ろうとしてる・・・

メグ

この後メグたんは再びキャリーに自分から入ったので
持ち上げてユーラユーラとブランコ遊びをしてみたら
とっても喜んでくれました。
キャリーに馴染んでくれてよかった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
リンク
★★★★★