プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    info★nekomaneki.com(★=@)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

メグ、お泊り

鼻炎が重症化し、腫れが額の方まで達し、それが原因で
飲まず食わず、何にも反応しなくなってしまったメグたん。

静かに看取るはずが、急展開!です。

それもこれも、ブログを見たKちゃんからの連絡があったからです。
月曜の夜のことです。

Kちゃんはメグの画像を見て、強い生命力を感じたそうです。
そして、経験した治療法についても教えてくれました。

Kちゃんの熱意に心動かされ、その治療法を試してみたい
と思いました。
Kちゃんとママさんは昨日、ウチに来てくれました。

Kちゃんたちが来る前に病院にも行ってきました。
先生はビタミン剤の注射をするくらいしかできない、と
もう匙を投げた状態。

やっぱりそうだよなーと思いつつ、ちょっと暗い気分で帰宅。
Kちゃん&ママの到着を待ちました。

来てくれた二人がまずメグを見て発した言葉は「元気!!」
でした。

「はぁ?」 私はあっけにとられました。

二人はメグがもっと酷い状態だと思ったそうです。
私から見ると酷い状態なのですが・・・
でも「元気」と言われてみれば、確かにそう思いました。

体は痩せてしまったし、3日近くも何も食べていないのに
キャリーからジャンプして出たり、スタスタ歩きまわるし。

その「元気」という言葉一つで、私の中の何かがすごく
変化しました。なんかよくわからないけど、希望が持てた!
そんな感じです。気持ちが軽くなったというか。

そうだ、メグはまだ元気じゃん!

Kちゃん&ママと話すうちに、メグをしばらく預かって欲しい
と強く思って、ダメもとで頼んでみたら快諾してくれました!

で、メグは今Kちゃん宅にいるわけなんです。

こちらはKちゃんが送ってくれた画像です。
昨夜のメグたん。
メグ
表情もいいです。
看取ろうとされていた猫、には見えない・・・

こちらは月曜日のメグ。
メグ
徘徊がどんどん酷くなって、それまでは障害物は避けて
ぐるぐる歩いていたのに、ひたすら突進するようになって
しまいました。

心配して見に来たシイちゃん。
メグとシイ

神妙なカオ。
シイ

クレアも見に来たけど、カメラを向けると逃げるから撮れず。
ふたりともメグお姉ちゃんのことを心配しています。

そして、昨日Kちゃんたちが来る前に撮った一枚。
メグ
どんどん痩せて小さく軽くなってしまったメグ。

Kちゃんはマメにメグの様子を知らせてくれます。
メグはKちゃん宅で緊張することもなく、くつろいでいるようです。

そしてまだ1日しか経っていないのに、状態が明らかに変化しています。
呼ぶ声にも反応しなくなったメグが、音に反応しはじめました!!

あきらめなくて良かった。
Kちゃん&ママさんに感謝です!




スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

鼻とーる

メグは相変わらずです。
どんどんボケ症状はひどくなっています。

先生は鼻炎は関係ないと言っていましたが、鼻の腫れが
酷くなってから徘徊しだしたので、炎症とか腫瘍とか?が
脳に何かしらの悪影響を与えたのではと考えます。

昨夜はキャリーに入れて一緒にリビングで過ごしました。
シイちゃんが気にして、キャリーのまわりをウロウロ。
メグとシイ

ウロウロウロウロ・・・なシイちゃん。
メグとシイ
メグは鳴きもせず、おとなしいです。

夜はキャリーを寝室に置いて一緒に寝ました。

朝、猫部屋に移動させてフリーにしたら、3段ケージから
出られなくなってもがいていました。

こちらは2月に撮ったものですが、出入口の横の部分、
そこをひたすら前進して、前に進めなくてもがいてました。
メグ
昨日まではそこまで酷くはなかったのに。
オシッコも床でしてしまいました。
ちょうどペットシーツを敷いていなかった部分で。

どんどん脳がやられているかんじです。
とっても狭い隙間に入ろうとして、もがくので危険です。
フラフラしているし・・・

ついさっきまで、このベッドで寝ていたのに、また徘徊
しはじめてしまいました。
メグ

危ないのでキャリーの中に入っていてもらうことにしました。


水もゴハンも受け付けないメグですが、少しでも楽にしたいので
「鼻とーる」だけはしています。
鼻が通って、呼吸が楽になります。

こちらが「鼻とーる」、2本目を買ったばかりです。
鼻とーる
5mlのシリンジと比べてもわかるように、小さいです。
人差し指の半分くらいの容器です。

メグの鼻炎は抗生剤も効かなくて、良くならなかったけど
「鼻とーる」をつけると、確かに鼻通りが良くなります。

ズゴーズゴー!と鼻がすごい音をたてていたのが、鼻とーるを
した後はピタッと止まります。

初期の頃からシリンジで鼻の奥まで注入していれば、ここまで
鼻炎が酷くなることもなかったのかも。

メグが暴れるからそこまでしなかったけど、鬼のようになって
やっていればよかったのかも。後悔ばかりです。

効くけど高い。「鼻とーる」です。


1本使い終えたところで、いろいろ学びました。
容器を直接鼻につけると菌が付着するので、
直接使うことは避けた方がいい!

一旦小皿などに出して、シリンジに入れて鼻の奥に注入。
これが一番いいと思います。

鼻とーるの容器の先は、メグの小さい鼻の穴には入りません。
シリンジなら、鼻の穴の入口から素早くプッシュして注入可能。

以下、私が実践した鼻とーる注入方法です。

1 猫をバスタオルできっちり巻いて手が出せないようにする
2 股の間(人間の)に挟んで動けないように固定
3 左手の親指と人差し指を輪にする形で目を覆い、口を開けないように
  しっかり押さえて、顔を上に向かせる
4 鼻の穴の奥をめがけて、素早くシリンジで注入!
5 注入後はしばらく鼻の穴を押さえて、鼻とーるが飛び出ないようにする

私と同じように、猫が暴れるから点鼻できず困っている人はたくさん
いると思います。でも、点鼻するまでの流れを頭の中で繰り返し
イメージトレーニングして、「絶対注入する!」という強い気持ちを
持てばきっとできます。(注意:そう言いつつ、クレアには無理かも)

注入時はもたもたせずに、パッパッと素早くするのがコツです。
そしてご褒美にちゅ~るとかあげれば、猫も喜びます。

どうしてもシリンジがダメなら、指先に鼻とーるをたっぷりつけて、
鼻の穴に押し込むかんじで。
これは結構簡単です。顔は上を向かせた方がいいです。

たかが鼻炎と思ったら、メグはこんなに酷い状態になってしまいました。
もう、お迎えを待つのみの状態になってしまいました。
メグみたいに重症化させないように、日頃のケアが大事だと思います。

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

メグ急変・クレアとシイ

なーんーでーーー!!
海に向かって叫びたい。
でも栃木に海は無い。

メグの症状が昨夜から急変してしまいました。
呼んでも無反応、ゴハンにも無反応。全てに無反応。
全く食べません。

「食べる」という行為を忘れてしまったかのよう。
シリンジで口に入れてみたけれど、飲み込まず。
水もほとんど口からこぼれ、少しだけ飲み込んだ
けど、むせてしまうかんじです。

ほんの数時間前までは、名前を呼べば来たし
ゴハンも食べたのに。なんで?!
こんなに短時間で変わってしまうなんて。

今日も症状は変わらず。
飲まず食わずです。

昨夜はほとんど眠れなくて、「明日は鼻とーるを鼻の穴に
注入してみよう!」と、頭の中でイメージトレーニングを
していました。

「鼻とーる」というサプリは鼻の穴の中に注入するのが
一番効果的みたいですが、メグは暴れるので無理。
今まではコットンに浸して穴の入口付近につけるのが
やっとでした。

最近思いついたのが、指先にたっぷりつけて鼻の穴に
入れる作戦。これはコットンよりもいいかんじでした。

でもやはり穴の奥に確実に入れたい!
メグの抵抗力が弱まっている今ならできるはず!!

今朝、鼻とーるをシリンジに入れ、メグをバスタオルで
巻いて、股の間にはさんで、右の鼻の穴に注入!
・・・たぶんできたと思う。

左にも、と思ったら穴の中に何かピンク色のものが!!
例えるなら口の中のお肉みたいなかんじのモノ。
腫瘍?!

鼻の穴の入口付近にまでそんなものができていた・・・
鼻筋の腫れは額付近にまで広がっているし。
相当辛いに違いない。

抗生剤も効かないし、また麻酔をかけて処置をするような
体力も残っていない。

もう、静かに看取る・・・そう決めました。

メグはひとりで猫部屋にいる時はたいてい眠っています。
でもリビングでフリーにしたり、私が猫部屋に入ると
とたんに徘徊しだすのです。いつまでも歩き続ける・・・

これは徘徊が始まった時からです。
なんでだろう?不思議。

それにボケた猫にありがちな、大声で鳴くということはなく、
静かなメグたんです。
ただ鼻づまりのズゴーズゴーという音だけがします。

Cさんにいただいた猫ベッドで休むメグ。
メグ
さきほどトイレにオシッコを発見。
私のこともわからなくなっているのに、ちゃんと
トイレでできたんだ・・・メグたんおりこうさん!

メグのそばにいたいけど、私がいると徘徊しはじめて
無駄に体力を使ってしまう。
もどかしいです。

スーが天国に行って、メグの鼻炎が悪化して、クレアは
脂肪細胞腫らしきものが目にでき、シイちゃんはクシャミ
が突発的に出てなかなか治らず。

悪いことばかりこれでもかと続くのは、今までの人生で
経験済みだけど、それが猫のこととなるとダメージが
大きいです。さすがに落ち込みます。

でも今日は嬉しいこともありました。

クレアのお気に入りの箱で、クレアとシイちゃんが一緒に
寝ていたのです!!

写真を撮ろうとしたら起きちゃった。
クレアとシイ
ピッタリくっついて寝ていたんですよ!

昨日、この箱にシイちゃんがひとりで寝ていました。
クレアのお気に入り場所を取っちゃったのかー・・・と、
気になっていたんです。

クレアのために新しい敷物も買って、箱に入れたばかり
なのに。クーたんはフカフカなのが大好きだから。

ベッドでの定位置も、クレアの場所をシイちゃんがとっちゃったし。
クレアのストレスがたまってしまうのでは?!と心配でした。

それが今日はふたり一緒!!夢のよう。
クレアとシイ

しばらくしたら、また眠りました。
クレアとシイ

猫たちが仲良くしてくれるのは何より嬉しいし、その姿を
見ると心が安らぎます。


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

メグ徘徊

メグがボケてしまったようです。

メグ

18日、月曜の夜から徘徊しはじめました。

ずーっと、ウロウロ歩き回ります。
壁の前やクローゼットの前で立ち止まり、そこで
ずっとフリーズしてたりもします。

自分のゴハンを食べずに、クレアやシイちゃんが
食べている横に行って、じっと見てたりもします。

ゴハンの時だけじゃなく、クレアやシイちゃんの
そばに行って、じっと見つめてたりも。

徘徊していたメグたん、シイちゃんの横で立ち止まる。
メグとシイ

メグとシイ
困惑するシイちゃん。

19日と昨日、メグを病院に連れて行きました。
体重は19日に1.94kg、昨日は1.86kgになってしまいました。
19日はビタミン剤、昨日はビタミン剤と抗生剤を注射。

16日に2週間効く抗生剤を注射したけど、効いてない
ようなので、さらに違う抗生剤にしたようです。
鼻の腫れはひかず、相変わらずコアラちゃん状態です。

「鼻とーる」というサプリも使っていて、これがなかなか
効きます。これについては後日また詳しく!

メグが徘徊するので、寝ている時と私が留守の時は
危ないので猫部屋に入れています。

昨夜リビングでフリーにしていたら、いつの間にか冷蔵庫の
後ろに入りこみ、横から出ようとして出れなくてもがいてました。
完全にボケてしまったようです(><;)

調べた限りだと、鼻炎は重症化して副鼻腔炎になり、さらに
蓄膿症になり、腫瘍ができて鼻から額にかけて腫れ、骨が
溶けたりし、炎症が脳の神経に広がると神経症状が現れる。

先生に炎症が脳にいったせいでおかしな行動をするように
なったのか聞いてみたら、そうではなく加齢のせいだとの
ことでした。

猫部屋のメグたん。
メグ

念のためペットシーツを敷き詰めておいたら、今朝
シーツにオシッコをしていました。ウンチはトイレで。
メグ
メグ、初めてのトイレ失敗・・・

ゴハンはスプーンにのせて口元に運ぶと食べます。
お皿からは食べにくいみたい。
ドライは食べられないので介護食です。

メグに強制給餌なんて無理だろうな・・・
病院で先生がメグの口を開けようとしたけど、ガッチリ
閉じて抵抗して、遂に開けることはできませんでした。
プロでも開けることができないんです!!

19日の朝だけはシリンジで少しだけ食べさせることが
できたけど(ほんの7グラムくらい)、それ以来無理。
たぶんメグはその時初体験だったので何をされてるか
わからなかった模様。

とにかくメグが自力で食べ続けてくれればいいのだけど。
お水を飲んでくれないのが悩みです。
ゴハンと一緒にスプーンに少し水を入れると飲みます。
でも量が足りなさすぎる・・・

鼻づまりさえなくなれば・・・
「鼻とーる」で鼻づまりを解消するのが今の目標です!!

クレアの爪切りの目標の方はというと・・・
引き出しから爪切りを取り出すと、なぜか逃げるんです。
なんでわかるの!!?

私が知らず知らずのうちに緊張感漂わせているのだろうか。
17日以来1本も切れてないし!

シイちゃんに目薬もささなきゃいけないのに、冷蔵庫から
目薬出すと逃げるし!!
なんでわかるの?!

みんな!!協力してよ(><;)!!!と、言いたくなります。








テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

メグとクレアの病気

スーが旅立ってから1週間たちました。
あっという間でした。

スーが食べなくなった頃から、メグも食事量が減り
調子が悪いです。

8月29日に麻酔をかけて鼻の洗浄をしましたが
良くなりません。

以前は右の鼻の穴からの鼻水と左目からの涙
でしたが、洗浄後は両方の鼻の穴から鼻水が
出て、両目から涙が出るようになり、お顔が
常にドロドロな状態になってしまいました。

洗浄後に抗生剤を飲ませなくてはいけないのに
ゴハンを食べてくれず、ゴハンに混ぜた薬も
当然食べず、どうにか口に入れてもペッ!と
吐き出すし。

やっと薬を飲んだのが3日後くらい。
そのせいもあり、悪化しちゃったのかも。

鼻がすごく腫れてしまったので16日に病院に
連れていきました。
2週間効くという抗生剤の注射を打ちました。

昨日のメグたん。
メグ

メグは急激に老化が進んでいるようです。
歩き方もヨロヨロしはじめたし。
足腰がとても弱っています。

しょうちゃんが亡くなる前と似ています。
徐々に痩せてきて、足腰も弱くなって、病院で
検査しても特に異常はなく・・・

メグの場合、異常が無いどころか、年齢のわりには
血液検査の結果は良好で、歯も良い状態なのに。
やっぱり鼻のせいなの?(><;)

注射のおかげか、昨夜は夜食のシーバduoを
モリモリ食べたけど、鼻の腫れは引かず、
相変わらず歩き方はヨロヨロしています。

昨日今日のメグの状態を見ていると、お迎えが近い
のではと感じてしまいます。
本当に急激な変化で戸惑っています。

クレアにも心配なことがあります。
それは右目にオデキのようなものができてしまったから。

最初に気になったのは8月15日のことです。
クレア
傷だと思ってましたが、なんとなく気になったので写真を
撮りました。

クレアは昔からよく、メグにパンチされて目に傷を
つくってました。最近ではシイちゃん相手ですが。

こちらが8月19日。
クレア

そして9月16日。ポチッとした出っ張りが見えます。
クレア
この時目ヤニが出ているのは、前日にシイちゃんと
バトルして目に当たったせいです。
涙がいっぱい出てました。

目のオデキのことをネットで調べたら、恐るべき病気の
可能性があり、驚きました。
「脂肪細胞腫」という腫瘍です。

16日にメグを病院に連れて行った時に、クレアの目の
画像も先生に見てもらいました。

薬で治りそうなら薬をいただき、手術が必要な場合は
なんとしてでもクレアを病院に連れて行こう!と決意
していました。

先生は最初、ステロイドの軟膏を塗ることを提案しました。
でも、クレアが塗らせてくれるわけないし。
結局、ステロイドと抗生剤の錠剤を飲ませることになりました。

帰り際、
私「これ(オデキ)って1ヶ月前から大きくなっていないから
良性ですよね?」

先生「脂肪細胞腫って悪性ですよ」 とサラリ。

悪性悪性悪性・・・今聞いたことをスッパリ忘れたい気分で帰宅。

とにかく薬は絶対飲んでもらわないと!!
私の心配をよそに、食いしん坊のクレアさんは、薬をオブラートで
包んでゴハンに混ぜたらあっという間に完食してくれました。

とりあえず良かった・・・

昨夜はクレアの昔の画像をチェックしていました。
そしたら、去年からそのオデキはあったのです!

昨年の4月12日。
クレア

昨年の8月1日。
クレア

今年の5月6日。
クレア

画像をチェックした限りでは、引っ越し後に異変が起きた
ようです。あの時はすごいストレスだったようだから、
それが原因なのかも。

引っ越しの朝、キャリーに入れようとしたらクレアはパニくり、
2メートルジャンプしてウンチを撒き散らしました。

自力での捕獲はとても無理だったので、クレアを元々保護
したKちゃんとママさんにお願いして、捕獲してもらったのでした。
引っ越し後1週間、クレアは家庭内ノラ状態になりました。

私に懐いて甘えん坊になったというのに、こんなに変わる
ものかと驚きました。クレアにとっては余程ショックだった
のでしょう。

今ではこのお家にすっかり慣れて、気に入っているようですが
一時的な強いストレスが体に異変をもたらすのは人間も猫も
同じですね。

クレアはなぜか昨日から私の膝の上に何回ものってくるように
なりました。それにものすごく甘えてくるんです。
最近ずっとスーにかかりきりだったので、遠慮してたのかな。

クレアが私に懐いて甘え始めた時はメグが遠慮し、シイちゃんが
懐いて甘えはじめたらクレアが遠慮し・・・
クレアが膝の上に乗ってくるのは本当に久しぶりです。

メグとクレア、心配事が次々と出てきてついネガティブになって
しまいます。でも私がしっかりしなくては!

現在クレアの爪を切ることを目標にしています。
(病院に連れて行く時に備えて)
昨日、左手の2本だけ切ることに成功!!

しかしまだ先は長いのでした。
あと18本・・・


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

スーちゃん天国へ

スーが、とうとう天国へ行ってしまいました。
それは9月11日、月曜の早朝のことでした。

脱力・・・

3月14日に具合が悪くなってから約半年。
もうダメだと思うことは何度もあったけど、その都度
スーは復活してくれました。

今回もダメかもと思いつつ、心のどこかで「大丈夫」と
思っていました。

スーが亡くなる前日は里親会のCさんが来てくれました。
シリンジで水を飲ませてくれたのですが、やはり上手!
ヘタクソな私の給餌で、スーは嫌だっただろうな・・・

Cさんはスーに黄疸が出ていると言いました。
もう長くないだろうということでした。

寝る前にスーに少しでもゴハンとお水を、と思い給餌
しました。メルミルかつおを3口だけ飲み込みました。
でも、お水は激しく嫌がったので、一口でやめました。

給餌しない方がよかったのだろうかと思いつつ、お詫びに
急いでシイちゃんを連れてきました。
シイスー

シイ母さん、念入りにグルーミング。
シイスー
この画像がスーの生前最後のものとなってしまいました。

ここにスーを寝かせて「オヤスミ」を言いました。
スーはヨロヨロしつつも結構動くので、ベッドに乗せると
落ちる危険があるので、ココにしたわけなんです。

でも私が寝てしばらくすると、寝室に来てベッドにあがろうと
したようなのです。(コケた音がした)

ベッドにはクレアとシイちゃんがいました。
クレアは私の肩の横あたり、シイちゃんはお腹の横あたりに
いました。

スーの定位置は足元なので、足元に乗せ様子をうかがうと・・・

スーはこちら(私の頭の方)にヨロヨロ歩いてきました!
スーたんがこっちに来る!テンションが上がる私。
するとスーはクレアとシイちゃんの間にどっかりと
腰を落ち着けました。

距離感的にはこんな感じ↓です。
クレア・シイスー
クレアの頭はスーの方に向いていました。
スーもクレアの方に顔を向けていました。

クレアは逃げちゃうだろうな、と思って見ていると、
なんとスーのおでこをペロペロなめ始めたのです!!
シイ母さんは背後から体をなめてあげています。

感動して見入ってしまいました。

クレアさんはその後しばらくするとベッドから箱に移動
してしまいました。シイ母さんは相変わらずなめ続け
スーが 『もういいの!』 と拒否反応を示し逃げました。

ベッドから落ちると危ないので、下におろしました。
スーはクレアが入っている箱の前まで行って
伏せポーズでしばらくクレアを見つめていました。

スーはクレアお姉ちゃんが大好きなんだね♪
私がウトウトして次に見たスーはベッド横のラグの
上にいました。

それが私が見たスーの最後の姿になりました。
朝5時10分に起きた時には、寝室の入口近くに
横たわっていたのです。

看取れなかった(><;)
ヨロヨロしつつ結構動いていたから、まさかこんなに
急に逝ってしまうなんて思いませんでした。

セイちゃんの時も数分差で看取れなかったけど、
スーはもう硬直していたので、私が寝入った直後に
逝ってしまったようです。

スーの体を綺麗にした後、また3時間ほど寝ました。
夜勤だったので起きたらすぐ業者に電話して、当日に
火葬しようと思いました。

ところがその3時間の間に、スーが生き返る夢を2回も
見たのです!横たわるスーの顔をシイちゃんが舐めると、
スーが目を開けて起き上がる・・・同じ夢を2回ですよ!!

もしかして生き返るかもと本気で思って、その日の火葬は
やめました。当然生き返りはしませんでした。アホですね(><;)

翌12日の午後、火葬しました。
火葬の前、シイちゃんはスーを気にしていたけれど
これ以上は近づかず、2階に行ってしまいました。
シイスー

クレアさんはまったく姿を見せず。
メグたんはなぜかずっといて、ウロウロしてました。
メグ
スーのために買った高い水。間に合わなかった・・・

クレアさん、やっと登場。
クレア
スーちゃんは天に昇っていったんだよ。
まだ1歳4ヶ月だったのにね。
可愛かったよね、スーちゃん。

クレアは確実に何かを感じとっていた様子です。
ノラ生活をしていたから、「死」というものがわかるのかな。

Cさんがお花をもって来てくれました。
お花
水色の方がセイのお骨。
お揃いのサクラのピンクのカバーが良かったのにな。


仕事の休憩時間にスーの動画や画像を見ていると、
スーがまだ生きているような気がしてしまいます。

2階に行く時はいまだに「スー♪」と声をかけてしまうし
つい探してしまう。でもいつもの場所にスーがいない。
それがこんなにも寂しいとは(><;)

ただただ、寂しいです。
当のスーは苦しみから解放され、大好きなセイちゃんとも
天国で再会できて楽しく遊んでいるに違いないのですが。

残されたニンゲンは気力が尽きました。
しばらく廃人になっていいですか。

と、思ったら心配事がまた出てきてしまったのでした。
つづく。


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

抵抗するスー

スーがゴハンを受け付けなくなってしまいました。

最初、火曜の朝の給餌の途中、立ち上がって抵抗しました。
でもなんとか20グラム食べさせました。

この日は初めて給餌3回とも20グラム食べさせることができた日
でした。目標である「1回20グラムずつ、3回は最低食べさせる」
が達成できて嬉しかったです。

水曜の3回目の給餌では激しく抵抗したので全く食べさせられ
ませんでした。
木曜は2回目の途中から抵抗し、3回目では『いや』と一声
鳴きました(><;) 鳴いたのは初めて!

今までは嫌がりながらも飲み込んでくれていたのに、全力で
ひざの上から逃げようとするスー。
「もういらない」ということなのでしょう。

この木曜夜以降、給餌を嫌がりまくり、食べるのを拒否しています。
それでもなんとか、少量を指で口に入れました。
木曜は1日で11グラムしか食べていません。

ハチミツを朝晩1滴ずつあげてみました。
食べないと低血糖になってしまうだろうし、栄養も摂れないし。

その効果なのかわかりませんが、自力でウンチを出しました!
しかも2回も。4(月)に病院で出してもらった量よりはるかに大量。
1回目は小指の半分くらいの塊が3つ。
2回目は人差し指くらいの量。

ウンチが出てすっきりしたら食べてくれるかな・・・
と思ったけど、今日もゴハンを拒否しています。
口の中に2回ほどフードを入れるのが限界。

スーが「もういらない」と言っているのはわかるけど、
ゴハンさえ食べれば元気になる!と、どうしても思って
しまうのです。

だから「ゴメンね」と言いつつ、ほんの少しでも何かを
口にしてほしくて、給餌してしまいます。
全力で抵抗すると体力を使ってしまうので、その気配を
少しでも察知したらすぐ給餌をやめます。

そしてリビングで自由にしています。
スーはくつろいでくれています。
私のそばにも来てくれます。

スー
私の足元でくつろぐスー。

もう残された時間は少ないのかな。
でも急に食べ始めたりするんじゃないかな?
どうしても希望は捨てることができません。



テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

スー血尿?

今朝はトイレに血尿を発見し、びっくりしました。
シイかスーのどちらかに違いないのですが、イマイチ
判別できません。

昨日はスーは2回とも床に敷いたペットシーツで
オシッコをしたので、シイちゃんかも?と思いました。

私が留守の間にスーがペットシーツでオシッコをすれば
どちらが血尿の主かわかるはず!
仕事を定時であがって、ドキドキしながら帰宅。

すると、ペットシーツにオシッコはありませんでした。
そのかわり、トイレにオシッコが。
そこはシイちゃんがよくする場所。
血尿ではない!

ということは、やっぱりスーが血尿?
ってことで、病院へ。

先生は、月曜にウンチを出した時にお腹を押したので
その影響かもしれないと言ってました。
抗生剤入りの注射をしました。

体重は1.42kgでした(><;)
日に日に減っていく・・・

でも食べる意思はあるんです!

強制給餌をする前に、普段のようにお皿でゴハンを
出すのですが、昨日なんか、ケージの横でお座りして
待ってて、私の姿を見たら、自らケージの中に入って
スタンバイ!

でもちょっと口をつけただけで、食べられませんでした。
今日もケージの横で待っていました。
でも食べませんでした。

食べたいけど、食べられない。
手足の麻痺は良くなっているのに、なぜ食べる方は
ダメなんだろう・・・

本日2回目の給餌後のスー。
スー

こちらは月曜の夜中のスー。
クレアとスー
スーの姿が見えないので探したらココでした。
そしてなんと、クレアも一緒にいるではありませんか!!

電気をつけるとイヤかなと思って、廊下の灯りだけで
撮ったので、わかりにくいです。
クレアとスー
たぶん、クレアが先に箱に入っていて、後からスーが
入ったはずです。

これが、シイちゃんだったら確実にバトルになっている
けれど、相手がスーなので、クレアも「しょうがないか」
というかんじなのでしょう。

もはや暗すぎて何がなんだかわかりにくいですが
スーちゃんのお手手とヒゲがほんのり写ってます♪
クレアとスー

この後、私が寝たらクレアもベッドに来ちゃいました。
そして3時すぎにトイレに起きたら、スーがベッドの上にいたんです!!!

スーが自力でベッドに上がるのは10日ぶりくらいかな?
もう、本当にびっくりしました。
お座りもできるし、体重が減っているわりには、先週より
動きがしっかりしています。

ドライを食べられれば復活は早いのに・・・
突然食べるかも!と、強制給餌前のゴハンにはドライも
入れています。

今日流れ星を見たとしたら、「スーたんドライを食べて!!」
とお願いします。


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

スー便秘・クレアとシイはバトル

甘えん坊のシイちゃんは、よく私にピタッとくっついています。
シイちゃんは私だけじゃなく、クレアにも甘えたいようです。

箱座りしていたクレアの隣に行って、ピタッとくっついた
シイちゃん。 同じポーズで並んだ姿がかわいい♪

急いでカメラを向けた時はすでにこんなかんじに。
クレアとシイ
あまり馴れ馴れしくするのは、まだ許さないクレアさん。

朝からバトル。
クレアとシイ

バトルでは常にクレアさんが優位。
クレアとシイ

一方スーちゃんは・・・

昨日にひきつづき今朝も指での強制給餌。
でも昨日に比べると食べ方がイマイチ。
1日90グラム食べて欲しいのに、全然無理。

口を開けようとしても、ギューッと固く閉じたまま。
スーたんは貝になりました。

そういえば目薬を差す時も、目をギューッと閉じて
抵抗してたな・・・
体も頭も動かさず、省エネな抵抗の仕方。
スーたん賢い!

強制給餌後はゴキゲンなスー。
スー
以前、たまに強制給餌していた時は、ものすごく
冷たい目で睨んで、私を避けていたのに。

毎日強制給餌するようになってから、いつも
こんなかんじで、可愛い表情になります。

声なしニャーのお返事もしてくれるんです♪
スー

スーはここ数日トイレでオシッコできなくなりました。

昨夜3回目の強制給餌をするため、抱っこしてリビングに
連れていったら途中でおもらししちゃいました。

というわけで、どこでもオシッコできるようにペットシーツを
敷き詰めてみました。
スー
敷いたのは朝で、帰宅したら「ココ」でオシッコしてました。
寝床のすぐそば!敷いといてよかった・・・

喉が渇くみたいで、シリンジでもお水をあげているけど
自分でもどうにか飲んでいるみたいです。
よく水入れのそばにいます。

オシッコの量は多いけど、最近ウンチを見ていないような?!
気になってノートを見てみたらもう1週間も出ていない!!
気付くの遅れてごめんねスーたん!

仕事から急いで帰ってきて病院に連れていきました。
先生がどこかを押したら、ピュッと小指の半分くらいの
ウンチが飛び出してきました。

お腹の中にまだあるけど、自力で出せるのではということで、
出ない場合はまた病院で、もしくは私が出します!!

体重は1.46kgになってしまいました(><;)
どんどん減っていく・・・
1日50グラム~60グラム食べるのがやっとだから
増えないのかな?もう増えないの?

毎日規則正しく5回~6回、給餌できるような環境
だったら、こんなに痩せなかったのかも。
でもどうしようもない。仕事にも行かなくては!(><;)

土曜日に鶏レバーを買ってきてゆでて冷凍して
毎日少しずつフードに混ぜています。
神経麻痺にビタミンB12が効くようで、鶏レバーには
豊富に含まれているそうです。

ただ量が多すぎるとビタミンA過剰症とかいう病気に
なるそうなので注意です。

ちょっとでも効果が出て、自分で食べるようになって
くれればいいのだけど。

これから今日3回目の給餌をします。
食べてくれるかな・・・


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

強制給餌は指で

悪戦苦闘中のスーの強制給餌。
指であげると早いことに気付きました。

左手で口を開けて、右手中指につけたフードを
素早く口の中に入れます。

シリンジよりは嫌がってないかんじ。
やっぱシリンジは固いからかな。

今日2回目の給餌の時は最初から指であげたら
シリンジを使用した時の半分くらいの時間で
終わりました。

食後はベッドでお昼寝中のシイちゃんの横に寝かせました。
シイスー
シイ母さん、さっそく念入りにグルーミング

シイスー
昨日あたりから調子が上がってきているスーたん。

今日もスーの肉球は温かく、硬直もほとんどありません!


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

強制給餌に悪戦苦闘

スーが自力で食べなくなってから1週間以上が経過。
毎日の強制給餌は想像以上に大変です!

20グラム食べるのに45分以上かかることもあり、準備や
片づけなど入れると1回に1時間くらいはかかります。
1日に3回食べさせるので、合計3時間くらい!!

これはヤバイ・・・なんとかしなくては。
生活に支障がでてきます。眠いし・・・
毎日仕事中に改善策を考えています。(おい)

まず改善したのがコチラ。
強制給餌中、スーの口元に小皿を置くことにしました。
スー
それまではティッシュを置いていたのですが、すぐドロドロ
ぐちゃぐちゃになるし、こぼれた分のフード量が不明で
どのくらい食べたのか、わからない状態でした。

まだ途中の段階でこれだけこぼれちゃってます。
スー
私が不慣れでヘタクソというのもありますが、スーが
1度に飲み込める量がとっても少ないせいもあります。
お皿に落ちたフードは最後に指で給餌します。

この小皿作戦はかなりいいです。
でも、スーに1回で20グラム食べさせるのは大変!

最初のうちは

「スーたんいっぱい食べると元気になるよ!」
「はーい、モグモグ・・・ゴックン!わーゴックンできた!」
「スーたん偉いねー!お利口さん!」
「はーい、アーンして♪・・・イヤなの?スーたん?」
「ゴメンねー。ヤだよね(><;)でもがんばろ?!」

元気よく明るく、励ましてなだめて、私一人にぎやかな
状態ですが、時間経過とともに疲れはじめ・・・
いつしか無言に。

スーは給餌中に何度か「ふーーーっ」と、ため息をつきます。
つられて私も「はーーーっ」とため息。

いけない!ネガティブな空気になっている!!
反省して・・・

「スーたんいっぱい食べると元気になるよ!」
以下同文

でもいくら励ましてもどうしても食べない時もあります。
退院サポートやa/d缶やメルミルに飽きたかも?

強制給餌が長時間だと疲れるだろうし、もっと
少ない量で高カロリーなものはないだろうか・・

昨夜仕事中に思いつきました。

そうだ!ドライフードをふやかして食べさせればいいじゃん!
シーバduoなら1グラムで4.05kcalもあるし。
duoならスーも大好きだし♪

さっそく帰宅してから8グラムのduoに熱湯を少し注ぎ、しばらく放置。
duoってすぐにふやけるイメージを勝手に持っていましたが
そうでもなかった・・・

水が足りなかったのかな。
ちょっと足して放置。

なんかまだぜんぜん固い。
ちょっと水を足して放置。

まだ少し固い。
ちょっと水を足して放置。

そうこうしているうちに、8グラムのduoはどんどん量を
増していき、ふやけた頃には28グラムに!!
こんなはずじゃ・・・

シーバduoふやかし

私の中では、8グラム+水ちょっとで10グラムくらいに
なって、給餌も半分の時間で終了!の予定でした。
しかも必死に潰してもシリンジだと絶対詰まるかんじだし。

全部指で口に入れるしかない!
意を決し、スーを膝の上へ。

スーたん?ゴハンですよ♪
スー

スー 『いや』
スー

抵抗のポーズなの?
スー
最近スーは強制給餌前にアルマジロみたいに丸くなります。

今朝は久しぶりに逃げたし。
帰宅して、お水を飲ませようと2階に行ったら、スーが
ちょうど猫部屋から出てきて寝室に向かうところでした。

私の前方をスローなペースで逃げていくスー。
一度止まって私の方を見てから、そっとベッドの下に
消えていきました。

やっぱり強制給餌はストレスなのかな。
でも食べた後は満足そうだし、調子も良さそう。
逃げる元気も出てきたのは強制給餌しているから?!

そんなことを思いつつ、ふやかしduoを恐る恐るスーの
お口の中へ・・・

するとスーの目がキラリン☆と輝きました!
duoのついた指先をスーの鼻に近づけると、スーは
パクッと食いつこうとしました!

こ、これはいけるかも!
duoの入ったお皿を差し出すと、なんとガツガツと
食いつきはじめたではありませんか!!

やった!ふやかしを作った甲斐があった・・・
自力で食べたのは8月23日以来。
感激していたのも束の間、その勢いは3口目でストップ。

ペースト状じゃないから気に入らないのかも?!
自力ゴハン終了。

その後コツコツと、指先で強制給餌。
なんとか全量を食べてくれました。

結局いつもと変わらない時間がかかりました。
ふやかす作業の分、さらに時間がプラス(><;)

でも最初の一口を喜んでくれたのは良かったです!
シイちゃんも『アタシも食べたい』と騒ぐので、少しだけ
おすそ分けしました。

いつも強制給餌後はスーのグルーミングをしてくれる
シイ母さん。今日は特に念入りに、15分もやってました。
シイスー

今日の午後のスーはいつもとちょっと違うんです。
2回目の給餌をした時に気付きました。
肉球が温かい!!

いつもは手足が冷たくて、硬直していることが多いです。
血行が良くなるように、給餌の合間やちょっとした時間に
マッサージしています。

それが、いきなり温かくなっているなんて!
もしかしてduoのせい?
3回目のゴハンもduoに決定!


こちらは木曜日のスー。
スー
トイレに行きやすいように、トイレ前のラグが定位置。

この日はトイレが間に合わなかったようで、初めて失敗
しました。トイレのすぐ手前にオシッコが。
トイレ前にもペットシーツを敷きました。

昨日のスー。ネズミっぽいw
スー
最近のお気に入り場所。

スーが無駄に体力を使わないよう、私が在宅している時は
様子を見てトイレに連れていくようにしました。
そしたらさっそくオシッコをしてくれました!

スーたんお利口さん♪




テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★