プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    mail→nekoあっとnekomaneki.com
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

スーが撫でられたい時

『スーが自分から撫でさせてくれた!』と、喜びのツイートを
したのは7月26日のことでした。
ブログでも報告を・・・と思いつつ、10日以上経過してしまいました。

あれから3回くらい、スーは自分から撫でさせてくれました。
スーが撫でさせてくれる時、ある条件があります。

まず、私がハミガキ中であること。
そしてシイ母さんがそばにいること。

この2点が揃っていると、スーは自分から撫でてもらいに
私に近づいて来ます。

なぜハミガキ中なのか?!
なぜか猫はハミガキ中には警戒心を解くのです!!
(ウチの猫だけでしょうか???)

私はハミガキには5分以上の時間をかけます。
その5分、ただ突っ立っているのはもったいない。

無精者なので、何かをするついでに他の何かを
済ませたいと考えます。

だからハミガキしながら足だけストレッチ、とか
左手でオモチャを持ってメグ(子猫時代)を遊ばせたりとか
していました。

人間大嫌いなクレアを預かった時は、ハミガキしながら
ひたすらクレアを見つめました。
これでクレアは心を開きました!(本当か?)

今回も、ハミガキしながらシイちゃんを撫でていたら
警戒心を解いたスーが自ら近づいてきたのです!

撫でられているシイ母さんをジッと見つめていたので
自分もやってほしいと思ったのかも。

スーはしゃがんでいる私の膝の前に来て、背を向けました!
『これって撫でていいってこと?』舞い上がる私。

そっと、スーの頭や背中やシッポを撫で、お尻トントンも。
スーはお尻トントンが好きみたいです。

スーが警戒心を解いてくれるのは嬉しいことです。
でも相変わらず私が1階にいる時には下りてきません。

階段の上で鳴くのみ。
スー

声なしニャーの連発も相変わらずです。
スー

こちらは記念の1枚です。
クレアとシイスー
水曜日、目覚めたら足元にクレアとシイスーが!!
クレアがシイスーとこんなに接近して寝るなんて!
急いで写真を撮りました。

冬にはメグも加わるはず・・・
でも布団に潜るから写真には写らないはず・・・w

こちらは今日のシイスー。
シイスー

スーは昨夜と今朝、ゴハンを食べませんでした。
今朝はシリンジで薬を飲ませました。
暴れるかと思ったら、とってもおとなしかったです。

昨夜も今朝も、ゴハンの時間にちゃんとケージの中で
スタンバイしていました。
でもお皿には近づかず、ケージの奥で固まっていました。

警戒している時はベッドの下に隠れることを覚えたスー。
調子が悪い時もベッドの下に籠城するのかと思っていました。

だからケージに入っているというのは意外でした。
食べる気はないけど、ケージに入っている・・・
なんで逃げないんだろう?
ケージ内にいてくれて助かるけど、素朴な疑問です。

今メグも具合が悪くて、ゴハンを食べたり食べなかったり。
病院で注射をしてから少しずつ良くはなっているけれど。
心配事が増えています。

スーはいつものパターンなら、薬が効いて夕食は食べてくれる
ことでしょう。
明日から連休突入までは毎日残業で病院には絶対行けないし(><;)
メグ&スーが平日に具合が悪くなりませんように・・・


スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★