プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    info★nekomaneki.com(★=@)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

スーの病気

今週のスーは食べたり食べなかったり。

20日に病院で注射(インターフェロン・抗生剤・ビタミン剤)をした時は
劇的に良くなったのに、26日に同じ注射をしても効果がイマイチ。

金曜日に再び近所の病院に連れていきました。
体重は 1.7kg。やはり減ってしまった。
体温は 38.1度。こちらは平熱!

相変わらず触診・聴診も異常がみられず、血液検査でも異常なし。
FIPも大丈夫そうでした。
原因不明だけど、筋肉の異常だろうということで。

「これ以上は大学病院とかじゃないと・・・」
「元々持ってたのかも(先天性)」

「長生きはできません!」
と、キッパリハッキリ言われました。

同じような症状の猫がいて、ステロイドの注射で延命していて、
最初は週1回の注射で、状態が悪くなるにつれ注射の回数を
増やし、最後は1日おきだったとか。
(その猫さんはもう亡くなってしまったそうです)

私は「ステロイドは副作用が・・・」と、不安を訴えました。

そんなトークの合間に先生、いつのまにか太い注射器を持ち、
・・・注射!

トークが一段落したところで、「先生、さっきの注射はなんですか?」
と聞いたところ、「ステロイドと抗生剤とビタミン剤」

「あっ・・・」←戸惑う私

「もう打っちゃったから(ステロイドを)」 ・・・いいのかこれで(汗)

選択肢はこれしかないってことらしい。
素人の自分よりも、プロを信じるしかない・・・
今はとにかく食べてもらうことを優先しなくては!!

夕方、スーをキャットポケットに入れてリビングへ。
シイスー

フカフカだね~♪ スーたん!
スー

この日の夕食はちゅ~るすら食べませんでした。

そして今日。

朝食を持って行ったら階段の上で待っていたんです!
スフィンクスポーズで。

昨日の朝はこのポーズの状態から立ち上がれなかったけど
今日は自分で立ち上がって、ケージまで行きました。
歩き方もかなり自然です。

それなのにゴハンは食べません(><;)
ゴハンの匂いをかいで、見つめて、口をモゴモゴ動かすだけ。

食べたいけれど食べられない、そんな感じです。
いろいろ調べて気付いたのですが、人間の病気のALSに
症状が似ています。

あちこちの筋肉が麻痺していくので、食事も飲み込めなくなる。
でも目や耳や内臓や排泄は正常。
治らない病気です。

暗い気持ちになりましたが、驚くべきことがありました!
お昼前、スーがベッドの上にいたのです!!

スーちゃんが初めてベッドの上に!
腰が引けているのは病院に連れていかれることを警戒して。(たぶん)
シイスーとクレア
ここはクレアさんの定位置なのですが、最近シイちゃんが
寝るようになり、クレアは譲ってあげてました。

スーちゃん、こんな所にあがれるようになるとは!
朝食を食べなかったから落胆してたけど、薬が効いてきたみたい。

食べてくれるかも!と思い、急いでエナジーちゅ~るをあげたら
もの凄い勢いで完食してくれました!

それに久々に声なしニャアをしてくれたんです。
とっても小さく口を開けて。
スー
その瞬間は撮れなくて残念。

もっと自然なポーズでシイちゃんと寝てたけど、私が近づいたら
勘違いしたスーが 『びょういん、いや』と、逃げる態勢に。

1時間後、シイスーはケージに移動していました。
シイ母さん、スーを抱え込んでて可愛い♪
シイスー

スーちゃんがベッドから降りる時が心配だったので
クッションをベッドにたてかけておきました。

「ここからおりてね!」と言っておいたけど通じたかな?
どこから降りたのかは不明ですが、無事でよかった。

シイスー
スーちゃん、夕食もモリモリ食べてね!
ドライも食べてくれますように。

スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★