プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    mail→nekoあっとnekomaneki.com
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

意外とドジなんです

棚のてっぺんが最近のお気に入り場所!なメグたん。
カメラを向けたらクッションでバリバリと爪をとぎはじめました。
(やめてー!)
メグ

写真がボケちゃいましたが、かなり得意げな表情。わかりますか?!
やめてー!と思いつつも、この表情を見ると可愛くてたまりません

クッションをどったんばったんさせて思う存分爪を研いだ後は
ゴローンと横になってクネクネしながらカメラに近づいてくる
メグたん。(メグたんご機嫌だな♪~と喜ぶ猫バカ)

メグ

そして次の瞬間、クッションとともにメグたんが落下!!

幸いにも下にはコタツがあったので、落ちた距離は1メートル弱
くらいでしょうか。さすが猫だけあって、見事な着地でした。
メグたんすごい

メグたんは意外とそそっかしいです。
全速力で走ってきて机の脚に激突したり、ジャンプしそこねて
落ちたり、隠れたつもりでもお尻だけ出てたり。

私もかなりそそっかしいので人のことは言えませんが・・・
しょっちゅうあちこちぶつけて、アザと傷が絶えません!
数か月前には雨の日にマンションの階段で滑って後頭部を強打。
巨大なコブができました。

でも不思議と入院するような大怪我はしたことがないです。
日常的に小さな怪我をたくさんしているおかげなのかも?と
勝手に思ってます。
でもメグたん共々、怪我には気をつけたいです☆
スポンサーサイト

テーマ: 
ジャンル: ペット

いろいろなメグたん

黒豆っぽいメグたん。
メグ


黒豹っぽいメグたん。
メグ


どうなっているのかよくわからないメグたん。
メグ


今日は暖かいというより暑かったです!半袖で充分。
(夕方からは冷えてきましたが)

寒がりなメグたんにとっては、いい季節になってきました。
暖かいとベッドの上でのクネクネポーズを毎日見ることが
できるのでカメラの出番が増えます!

いろいろなポーズに期待

テーマ: 
ジャンル: ペット

完食するメグたん

見てください!このメグたんのお茶碗を!!(キティちゃん柄です♪)

メグ

ゴハンを食べ終わった後ですが洗ったように美しい・・・・・
こんなの初めてかも。

最近食欲モリモリで嫌いなものも食べるようになった
ばかりか、おかわりまでします。

メグ

写真を撮っているとお茶碗のまわりをウロウロして
おかわりを催促するメグたんです

テーマ: 
ジャンル: ペット

赤いの食べた!

なぜか最近メグたんの食欲が増しています。
そして驚くべきことに、嫌いなモノを食べたんです!

それは、メグたんお気に入りのミオコンボの中に入っている
赤いカニカマ風のやつ。(&ニボシも)
今までは絶対に残していたのに、昨日の夕飯では完食。

偶然かなーと思って、今朝も実験的に赤いやつを入れてみると
ちゃんと食べました。

これはいったい・・・?!
今まで食べず嫌いだったのか、それとも単なる気まぐれか。

さらに、ゴハンのおかわりまで!
食が細いメグたんなので、食欲モリモリなのはいいことです。

そんなメグたんの可愛い画像が撮れたのでご紹介☆

ここは午前中日の当たるメグたんお気に入りスポット。
メグ

変顔もチャーミングなメグたん
メグ

カレンダーにぜひ♪
メグ

得意ポーズ!
メグ

9年間スリムな体型を維持しているメグたんです

テーマ: 
ジャンル: ペット

最近のメグたん

メグたんの行動で、すっかり春がきたことを確認しました。
桜の開花と同じ頃、完全に冬眠から目覚めたメグたん。

一日のお昼寝時間が極端に短くなり、狭い部屋を
かけまわっています!

そしてお決まりのおもしろポーズも披露☆
メグ
糸が・・・カバーがボロボロ 

遊び疲れたら一休み。潜るの大好き
メグ

乗せるの大好き
メグ
注:2番目の画像と3番目のは違う日の撮影です


しょっちゅう『あそんであそんで』と私の後をついてきます。
そんなメグたんは今年の秋で9歳です!

テーマ: 
ジャンル: ペット

甘えん坊メグたん

ヨモギさんが旅立ち、我が家の唯一の猫となってしまった
メグたん。

なぜかメグたんはヨモギさんの遺体にびびりまくり、側を
通る時も腰を低くしてビクビクしながら迂回。
私がそばにいないとゴハンも食べないくらいビクビク。

生きてる時はあんなに上から目線で意地悪したりしてたのに。
動かないヨモギさんにびびるとは!

ヨモギさんは昨日の暴風雨の中、深大寺からお迎えがきて
お見送りしました。
メグたんのビクビクもなくなりました。

そしてヨモギさんのキャリーの匂いをかいでスリスリしたり
していました。
少しは淋しさを感じているのか、すごく甘えん坊モードです。

なにかと私の後をついてきてはスリスリ。
こちらはメグたんの大好きなミオコンボ。

メグ

いつものように赤いカニカマ風のやつとニボシはしっかり
残します。それを写真に撮ろうとしたら、やってきて・・・

スリスリドーーーン。
メグ

そしてなぜか食べ始める・・・
メグ

「わぁ、メグたん偉い!赤いやつも食べるのかな?」
と思ったら、ちょっとだけ残ってた普通のカリカリを
食べてただけでしたw

今までは赤いのとニボシはヨモギさん担当だったので
捨てることもなかったのですが、これからは捨てる事に
なりそうです。もったいないなぁ。

そしてメグたんは『他のごはんちょうだい』と言ってます

テーマ: 
ジャンル: ペット

ヨモギ、突然のお別れ

それは土曜日、朝のことでした。
なにやら騒がしい鳴き声がしました。
最初はカラスかと思いました。

でも、なんか声が近い・・・
探してみると、納戸にある猫トイレの中で
ヨモギさんが大声で鳴いていたのです。
今まで聞いた事のないような声で。

もうこの時点で嫌な予感はしてました。
トイレから出してみると、後ろ脚はピーンと
伸びきってます。麻痺して動かないんです。

すぐ病院に連れて行きました。
検査と治療のため一旦あずけて帰宅。

夕方お迎えに行きました。
予想通り、心筋症による血栓です。
生存率の非常に低い病気です。

レントゲンで見ると昨年8月よりも心臓がかなり
大きくなっていて、ポンプの機能もかなり弱く、
血栓を溶かす薬を点滴しているけれども、効果が
なく、いつ死んでもおかしくないような状態だと
いうことでした。

血栓は相当痛くて苦しいそうなんです。
安楽死という選択もあるとのことでした。

家で看取ろうと思いました。
痛みを抑える薬を注射してもらって帰宅。
メグたんはヨモギさんの鳴き声にびびって、隠れて
しまいました。別人(猫)のように聞こえたのかな?

ヨモギさんは病院にいる時からずーっと鳴きっぱなし。
大好きな缶詰も食べません。

少しでも血流がよくなるようにと、足をマッサージして
いましたが、肉球は時間とともに冷たくなっていきました。

痛み止めの注射は全く効いてないみたいで、夜通し苦しそうに
鳴いていました。怒っているような訴えるような声でした。

念のためもらっておいた痛み止めの座薬を入れてみました。
すると、すんなり入りました。肛門の中が冷たかったです。
これはもうダメなんだと、改めて思いました。

首筋から背中に沿ってフケが浮き上がってきていました。
そっとブラッシングしました。
ヨモギに初めて会った時のことを思い出しました。

『シャー』と言ってるヨモギさんの第一印象は、
「なんてデカイんだ!なんて汚いんだ!」でした。

でもブラッシングをすると、シャーしていたヨモギさんは
とたんにゴロゴロしはじめ、すぐに仲良くなりました。
あれからもう6年近くたったのです。


座薬の方はまったく効かず、朝になってもヨモギさんは
鳴き続けていました。

そこで日曜日の午前中、病院に別の薬をもらいに行きました。
今度のは眠くなるタイプの強力なやつだそうです。
これが効いて、ウトウトしはじめました。

ヨモギさんが家に帰ってきてから、初めての静かな眠り。
時折ムニャムニャ言ったり、手を動かしたりはしていましたが
苦しみはかなり抑えられたようでホッとしました。

それから約2時間後の12時50分、ヨモギさんは天国へと
旅立って行きました。穏やかな表情でした。

アンズと同じように心臓が原因でしたが、発症してから
わずか28時間後の出来事でした。

ものすごく苦しかったとは思いますが、アンズのように
1年半もの間ではなく、短時間だったのは本人にとっては
よかったのかもしれません。

前日まではとても元気で、いつものようにメグのゴハンを
狙っていたくらいでした。
最後においしいゴハンを食べさせてあげられなかった事が
すごく残念です。本人が食べられればなんでも好きなもの
あげたのに・・・28時間、まったく食べられませんでした。


ヨモギさんがウチに来たのは2006年6月22日。
最近では少しずつメグとの距離も縮まってきて、私は密かに
メグとヨモギの猫団子を夢見るまでに!

あともう少し長生きしてくれたらよかったのに。
あと5~6年は大丈夫なんじゃないか?と勝手に予想してたのに。
せっかくコタツの中を自分のテリトリーにできたのに。
可愛いピンクのキャリーも買ったばかりなのに!!


とはいえ、今までのヨモギとの生活は楽しいものでした。
手が内またになってるとことか、メタボな体で高速で走る
ところとか、可愛い姿がいろいろ浮かんできます。

いつもノホホンとしていて癒しキャラでおもしろいコでした。
エイプリルフールに旅立つあたりも、ヨモギさんらしいじゃん!
なんて思うのでした。
『ウソぴょ~ん☆』なんて言いながら起き上らないだろうか・・・

土曜日夜、帰宅直後のヨモギさん。
ヨモギ

テーマ: 
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
リンク
★★★★★