プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    mail→nekoあっとnekomaneki.com
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

猫と一緒に避難セット

1月29日、縦にガンッ!とくる地震がきた日のことです。
「備えをみなおさないと!」と考えました。

その日以来

「猫たちと避難しなくてはいけない状況になった時」

をテーマに『猫と一緒に避難セット』の準備を始めました。


あれからちょうど1ヶ月たち、準備はほぼ終わりました。
では、装備を紹介します!

猫と一緒に避難セット
ヨモギさんのピンクのキャリーが一際光っております☆

☆リュック(5kg・背中)
☆スポーツバッグ(5kg弱・ナナメがけ)
☆ウエストポーチ(1kg弱?・ナナメがけ)
☆メグ用キャリー(3kg・右肩)
☆ヨモギ用キャリー(7kg・左肩)

荷物10kg、猫10kg、総重量20kg以上です@_@
でも重さが分散しているので大丈夫でしょう。
あとは火事場のバカぢからというやつもあるし。

ヨモギさんの体重、今までは6kgだと勘違いしてました。
メモ帳で確認したら去年の夏病院で測定した時は7kgでした!
どの荷物よりも重いヨモギさん♪

実際に荷物を装備して一人避難訓練しましたw
(猫たちは除く)
これって結構重要ですよ!
順番を決めて装備しないと大変。
普段から慣れておくことが大事だと思います。

実際装備してわかったのが、まずウエストポーチは
腰のベルトは装着に結構手間取るので、ナナメがけに
した方が楽でした。

あと、リュックの肩紐があるため、キャリーふたつが
肩にかからない(滑る)ことが判明!!
これではせっかくショルダータイプのキャリーを選んだ
意味がなくなってしまいます。

3分考えた結果、次のようにしてみました。

ペットキャリー

ペットキャリー

2月26日のブログの画像にも登場したメグたんの旧キャリーの
ショルダーストラップを利用して、現キャリー二つを合体!
ストラップを首の後ろに回してから左右のキャリーを肩に。
そうすれば手で押さえる必要もなく、ずり落ちも無し!!

ただこれは猫たちをキャリーに入れてからやらないと
だめですが。
ストラップはヨモギさんのキャリーのポケットに入れて
おくことにします。

自分の想定としては、まずはメグ&ヨモギを部屋から
探しだしキャリーに入れる。これが一番最初です!
荷物はその後で順番に装備。

ウエストポーチ→スポーツバッグ→リュック→キャリー
→駐輪場へGO!→そして避難・・・
とりあえず建物と駐輪場が崩れないことを願いつつ☆


撮影中、メグたんがやってきました!
偉い、ちゃんと自分のキャリーに入ろうとしてる・・・

メグ

この後メグたんは再びキャリーに自分から入ったので
持ち上げてユーラユーラとブランコ遊びをしてみたら
とっても喜んでくれました。
キャリーに馴染んでくれてよかった
スポンサーサイト

自転車対応ペットキャリーその後

ヨモギさんのキャリーを購入できて一段落ですが
まだ問題がありました!
それはメグたん用のキャリー。

見た目はトートバッグ型で可愛いしポケットは大容量、
自転車の前カゴに入る大きさで、便利なのですが・・・
ビニール臭が激しくなかなか臭いがとれませんでした。

ネットで検索したところ「重曹を溶かした水で拭くといい」
との情報が!
さっそくぬるま湯に重曹を溶かして、内側も外側も
念入りに拭き拭き。そして干してみました。

ウチは日当たりが悪いので1時間くらいしか
直射日光は当たりません。
窓を開けて風を当てるかんじで5時間ほど放置。

しかし効果は感じられず。
失意のもと「レノア香りのシート」を底に敷いて
放置しました。

*この作業をしたのは先週のことです。

そして先ほど久しぶりに匂いをかいでみたら・・・
かなり和らいでいるではないですか!!!
重曹+レノア効果でしょうか。
これで使用には問題なくなりホッと一安心です。

ヨモギさんのピンクのキャリーの方は匂いは少し
だけありますが、嫌な臭いではなく問題ないです。

これで猫たちのキャリーの用意はバッチリ!

メグたんに慣れてもらうために、病院に行く時に
使っている洗濯ネットを入れておいたら入った
みたいです。

敷物と洗濯ネットが掘り返されてぐちゃぐちゃ。
自転車対応ペットキャリー
潜るの大好きなメグたんが潜ろうとした痕跡です!!

そんなメグたんは夕食後はお気に入りの箱でまったり。
メグ

最近はココがお気に入りでずーーーっと寝てます。
寝坊助メグたんです。

ヨモギのキャリーがきた!その2

昨日にひきつづき、ヨモギさんのキャリー到着の
喜びレポートです☆

大きさを比較するために、メグたんが今まで使って
いたキャリーを並べてみました。

ARGOペットキャリーTOKYOピンク

ARGOペットキャリーTOKYOピンク

メグたんのはカタチ崩れが激しいですが、大きさの
違いは一目瞭然ですね!
ピンクの方は大きくても軽いです。


前回ちらっと紹介した「エサ入れ口」のアップ。
ARGOペットキャリーTOKYOピンク
この上の部分はポケットになっています。


さて、いよいよヨモギさんを入れてみました。

抱っこ大嫌いなヨモギさんなので、抱き上げただけで
抵抗されちゃいましたが、中に入れるのは思ったより
簡単にできました!!

このキャリーは7kgまでOKとのことで、巨体のヨモギさん
でも中で体を回転させることはできました。
予想以上に中は広かったです。

肩にかけてみると、それほど重さも感じず楽でした。
紐の長さは調節できませんが、自分にはぴったり!
測ってみたらみたら77cmでした。

で、「エサ入れ口」をオープン!
(これをかなり楽しみにしてた)

すると・・・
おっ、カオ出した・・・
ヨモギ

えっ?!出たーーーーー!!!
ヨモギ

予想外の展開!!
あの穴からヨモギさんが出れるなんて!!
絶対無理だと思ってました。

脂肪って柔らかいんですね・・・

ということで、ヨモギさんでも抜け出れる大きさです。

そして翌日の夜。
メグたんが自らin!!!
メグ
シッポが嬉しそうです。

それを見つめるヨモギさん。
(撮った瞬間カオを違う方に向けてしまいました)
メグとヨモギ

メグたんは気に入ってくれたようです。
しばらく中でくつろいでいました。
このままコタツの横に置いて、ふたりに慣らして
おこうと思います。

このキャリー、可愛くてかっこよくて機能も素晴らしく
本当に気に入りました。根気よく探した甲斐がありました!
9000円→6980円で価格的にも超お得☆

おこずかいに余裕があったら色違いのモルディブ ブルーも
買ってしまいたいくらいです。
でもこの1ヶ月間『猫と一緒に避難セット』を買いあさったため
ビンボーです(>_<)


うっとり・・・

ヨモギのキャリーがきた!その1

ヨモギさんのキャリーがついに到着!
(いきさつは「防災」カテゴリーをご覧ください)

探しに探し、迷いに迷って、1ヶ月!!
やっと購入にいたりました。

画像がたくさんあるので今日と明日の2回に分けて
詳細レポします!かなりいい商品です☆
キャリーバッグでこんなに感動したのは初めて

こちらがそのキャリーです。
「米Teafco社製 ARGOペットキャリーTOKYOピンク」
なんて長い名前なんだ・・・

ARGOペットキャリーTOKYOピンク

底板のマットはトレーのよう。耐水性でしっかりしています。
ARGOペットキャリーTOKYOピンク

*ちなみにこのマットはマジックテープで底に固定します。
撮影時、ちゃんと定位置に固定してなかったのでキャリー
全体的に歪んでしまいました。
撮影終了後に気づき、定位置に固定しなおしたら綺麗な
カタチになりました。

中はこんなかんじ。
飛出し防止のリードがついてます。
ARGOペットキャリーTOKYOピンク

上の出入り口の開閉はファスナー+マジックテープ+バックル
という安心設計。バックルは開ける時かなり固いです。
この出入口はペロンとめくってもすぐ落ちてくるので、ファスナー
についている紐にくぐらせて撮影しました。

閉じたところ。(ファスナーちゃんと閉めてなかった)
ARGOペットキャリーTOKYOピンク

本体の両サイドにはハンドルがついてます。
日本の製品では見かけない、便利そうな機能です。

メッシュ窓は上と前面と両サイドにあります。
すべて2重のメッシュになっています。
内側は細かいメッシュ、外側は大きめメッシュです。

そして、ポケットの多さがスゴイ!すべてファスナー付き。
まずは背面。大きなポケットです。
予備のペットシーツを入れておくのにいいかも。
ARGOペットキャリーTOKYOピンク

前面のポケットは真ん中で分かれてます。
ARGOペットキャリーTOKYOピンク

側面のポケットはマチ付き。
ARGOペットキャリーTOKYOピンク
リードを入れるのにちょうど良さそう。

逆側の側面も同じタイプ。
ARGOペットキャリーTOKYOピンク

ポケットの下からベロンと出ているのはお店の解説によると
「エサ入れ口」。もちろんファスナー付きです。

他にも背面についているベルトはシートベルトや旅行用キャリー
のハンドルに固定できたり、ショルダー部分はパッドがあって
肩にもやさしかったり、機能は万全。

明日はヨモギさんがインした時の様子を紹介します!

ヨモギのキャリー選び

ヨモギさんのキャリー選びが大詰めです。
巨体なので今までは洗濯ネットに入れ、大きい
スポーツバッグに入れて病院に行ってました。

病院は近くなのでちょっとだけ我慢してもらって
いたのです。

でも大震災に備え、ちゃんとしたキャリーを用意
しなくては!と決意。

条件としては・・・

☆巨体のヨモギが入る大きさ
☆自転車の後ろカゴに乗る大きさ
☆肩にかけられるショルダータイプ
☆なるべく軽いもの

ペット用のキャリーバッグでショルダータイプの
ものって、たいてい細長いんです。
幅が18~19cmくらいだとヨモギさんは無理!

伏せの状態の時に計ったら25cmくらいの幅が必要
だとわかりました。
長さよりも幅が広いキャリーバッグを求めて三千里。

最終的にこの二つのどちらかにしようと絞り込みました!
まずはコチラ。デザインも可愛い!!

コチラのキャリーは長さが45cm、幅が24cm、高さが28cmで約970gです。
可愛いだけじゃなく、かなり機能的です。
ブルーもあります。ヨモギさんにはやっぱピンク♪

レビューを見ると『6kgのシュナウザーでも余裕がある』
『6.5kgのシーズーも入った』とのことなので、ヨモギさん
でも大丈夫そう!(たぶん)


もう一つはコチラ。ロゴスドライブボックス。

長さが45cm、幅が35cm、高さは34cm。
この大きさなら完全に余裕!

大きいですが、折りたたんで収納できます。
この商品はお店によって価格差が激しく、8千円以上する
ところもあります。

ただ、肩にかけて移動する時は辛そうです。
でもフニャフニャしているようなので、自転車のカゴには
スッポリ入りそう。


どちらかというと、ピンクのキャリーの方に気持ちが
向いてます。こちらのお店は22日まで仕入れのため
お休みとのことです。
今週末までにどちらにするか決めます!

続・メグたん、ついに入ったー!

昨日と同じネタですが、つい先ほどメグたんが
自転車用キャリーの中にまた入りました!!

新しいデジカメで撮った画像♪
メグ
メグたん可愛い

今日のブログは何を書こうかな~と思っていた
ところだったので、ナイスなタイミングです!

巾着の部分を少し閉めてみました。
メグ

洗濯ネットが大好きなメグたんなので、
嫌がることもなくじっとしてました。

でも昨日と同じく、中で寝ることもなく
入ったままじーっとしてるんです。

やっぱり匂いが問題・・・
ビニールの匂いを消す方法を検索してみます!

メグたん、ついに入ったー!

大震災に備え『猫と一緒に避難セット』の準備は
着々と進行中!

自転車のカゴにすっぽり入るサイズのキャリーを
メグたんのために買ったのですが、なかなか入って
くれませんでした。

ビニールの匂いがかなりキツイせいかも。
1週間たって、匂いが少し薄れてきたのでそろそろ
シーバデュオで釣ってみるかと思っていた矢先・・・

突然スッポリと入りました!!
メグ
チラリと見えてるピンクの紐はヨモギさん用のリード。
(大容量のポッケにいろいろ入れられて便利です!)

しかしメグたんは、なぜか丸まって寝ることもなく、
ひたすらこの態勢で10分間ほど過ごしました。
(私と見つめ合いながら)

とにかく自分から入ってくれたのでよかったです!
キャリーはこのまま出しっぱなし状態で充分慣れてもらって
いざという時のために備えます!

ヨモギさんも入った!

防災用に買った折りたたみできるサークル。
ヨモギさんはまったく入ってくれませんでした。

でもブログを見た友達Hが「ゴハン入れてみれば?」
と助言をくれて『そうか!ゴハンだ!!!』と、
さっそく試してみました。

見事にin。 Hちゃんさんきゅーです!
ヨモギ

なぜこんな簡単なことが思いつかなかったんだろう!
ここでゴハンを食べさせれば、オイシイ場所として
ヨモギさんの脳裏に焼き付くはず。

そして緊急時に使用することになっても『ゴハン出てくる?』
とウキウキ気分で過ごせることでしょう。(前向きな予想)

もう少し暖かい時期だったら取り合いがおきるくらい
メグ&ヨモギもサークルに入ってくれてたのではと
思います。下にホットカーペット敷いたら暖かそう♪

ウォーキングポーチとメール便の袋

防災用品の準備は着々と進んでおります。
今日はコールマンのウォーキングポーチが届きました。

ベージュなんですけど、黄みの強いベージュで色的には
ちょっと予想外でした。グリーンにすればよかったかな。
ポーチとメール便の袋

でも機能的、容量的には大満足です。
ポーチの背後に写っている猫の紙袋、これはメール便の
袋なんです!ポストから出した瞬間テンションUP↑↑↑

クロネコヤマトだけに黒猫さんが。
いつからこんなに可愛い袋が登場したのでしょうか。
初めて見ました。

裏も可愛いです。「Kuroneko at night」
メール便の袋

今日は買い物に行く途中で馴染みのヤマトのドライバーさんに
会ったのでお水も注文しました。
今月中には「猫と一緒に避難セット」が一通り揃う予定です!

メグが入った!

昨日は嬉しいことがあったのに、すっかり更新を
忘れてしまいました。

メグたんが初めてサークルの中に入ってくれました!

メグ

暗くて見にくいですが、おでかけ猫トイレの中に入ってます。
フカフカのブランケットの上ではなく、なぜトイレなの?という
疑問はありますが、トイレの方も気に入ってくれたようで
一安心です。

サークルに慣れてくれれば、非常時でも居心地の悪さを
少しは減らすことができるのではないかと思います。

ヨモギさんはまったく興味を示さず、近づきもしません。
いつまでも出しっぱなしでは意味がないので、あと1週間
ほどしたら、避難用バッグにしまいます!

それまでになんとか、ヨモギさんが入ってくれますように・・・

テーマ: 
ジャンル: ペット

キャリーとサークル

やっとキャリーとサークルが届きました!

自転車のカゴに入るキャリーと、折りたたみできるサークル。
キャリーとサークル

サークルを広げて、キャリーと先日届いた「おでかけ猫トイレ」
を入れてみました。あと、ふわふわのブランケットを。

全部ちょうどよく収まりました。
サークル

サークルは最初Lサイズを買おうと思っていました。
でもキャリーやトイレの大きさを考慮して、Sサイズでも
大丈夫だろうと思い、Sに変更。

バッチリです!!
避難所とかであまり場所をとるとヒンシュクでしょうし、
Sサイズで充分です。

キャリーを置かずに、敷物+トイレだけだったら、猫5匹
くらいまで大丈夫だと思います。(普通体型で)
猫団子できるような仲良しでおとなしいコ限定ですが。

このサークルはとにかく設置が簡単でした。
折りたたみだけど、しっかりしています。
天井のメッシュはファスナーで取り外しできます。
床はマジックテープで貼り付けます。(掘って出る恐れあり)

猫たちに慣れてもらおうと、今は出しっぱなしにしてあります。
メグたんが・・・
メグ

中を覗いただけで、去って行ってしまいました。
その後誰も入らず。
まだまだこれからです!

自転車のカゴに入るキャリーの方ですが、ビニールの匂いが
かなり強いです。今日は天気が良かったので外に出して干して
みましたが、まったく匂いが消えず。

こたつの上に置いておいても、メグたんは入ってくれません。
ヨモギが入るか試しましたが、抵抗しすぎて無理でした。
おとなしく入ってくれればサイズ的にはギリギリ大丈夫そう
だったのに。

素材はポリエステルです。ドット柄の部分は全部ポケットに
なっていて、かなり便利です。
メッシュ部分が巾着状になっていますが、結構しっかり留まります。

あとは匂いの問題だけかな・・・
そのうち消えることを願いつつ、ヨモギのキャリーをなんとか
しなくては!


送料込でこの価格はかなりお得。
いい買い物しました♪

おでかけ猫トイレ

2日に注文した『おでかけ猫トイレ』が本日届きました!
防災用に、避難時のトイレとして使おうと思っています。

折りたたみできる携帯型猫トイレ。
おでかけ猫トイレ

円形ですが、素材は柔らかくてフニャフニャしています。
だから自由自在にカタチが作れちゃったりします。

長方形っぽくしてみました。
おでかけ猫トイレ
中に敷いてみたペットシーツは44×30cmくらいの大きさです。
いいかんじに収まってます♪

本体の上についてる丸い部分はフタです。
ファスナーでフタをしめれば中に入れた砂はこぼれません。
フタははずせないので、邪魔な場合は本体の下に折り返して
しまえば場所もとりません。

さて、猫たちの反応ですが・・・
近くで見ていたヨモギさんは警戒して近づきません。

でもこの方、箱好きなメグたんが登場!

メグたん入った!!
おでかけ猫トイレ

出た!!
おでかけ猫トイレ

あまりにも短時間の滞在・・・

私がニヤニヤしながら見ていたのがいけなかったのかも。
だって反応が見たくて、つい顔がにやけちゃうんです。

自分的にはこの『おでかけ猫トイレ』はかなりヒットです。
フレームが入っていないのがよかったです。
直径は39cmありますが、それより狭いスペースでもカタチを
変えて置くことができます。お値段も手ごろで大満足です。

このトイレを入れる予定の『メッシュサークル』の到着も
待ち遠しいです。あと、自転車用キャリーバッグ。
いまだに到着せず・・・早く集合させたい!

テーマ: 
ジャンル: ペット

続ハーネス&リード

おとといヨモギさん用に作ったハーネス&リード。
慣らすために夕飯の前につけています。

つけてから少し動きを見て(相変わらずフリーズしてますが)
それからゴハンにします。
そうすると『これつけるといい事ある!』と、ヨモギさんが
勘違いしてくれるのではないかと。

ヨモギさんにハーネスをつけてみて、首輪の部分は不要で
胴輪だけでもいけるんじゃないかと思いました。

普通のスリムな猫さんなら、胴輪の部分だけだと前や後ろから
すり抜けてしまいますが、ヨモギさんの場合、贅肉がタプタプ
しているため、すり抜けることは不可能です。

今度胴輪だけのバージョンも作ってみます!

本日は画像なしです。
防災グッズ選びだけじゃなくてデジカメ選びもしなくては。

リュック

いまだに避難用リュックをどれにするか迷い中です。
PCに張り付く私を見て、あきれ顔のヨモギさん。

ヨモギ
すっかりベッドの上も定位置となりました☆嬉しいです。

そしてそんなヨモギさんを警戒するメグたん。
メグ

「防災グッズその1」で紹介したリュックですが、どれも
ボツになりました。

避難⇒サバイバル⇒ミリタリー

的、短絡嗜好でミリタリー系のものばかり調べてましたが
普通のリュックでも容量や機能はかなり充実していることが
わかりました!(今更かい(>_<)ってかんじですが)

というワケで気にっていたフランス軍のリュックは容量が
少ないのでやめにしました。

新たに探して、可愛くて気に入ったのがコチラ。

内側にポッケがいっぱいついてます。
ただマチ幅が狭いので、容量は少ないようです。

もう一つアウトドアのリュックで可愛いのがコチラ。

ポケットの数は少ないシンプルなつくり。
でもマチが広い分、容量は大きいです。

そして機能的なのがコチラ。「コールマン ウォーカー25L」


そしてお揃いの「コールマン ウォーキングポーチ」


ヒップバッグもいろいろ検索して、容量と機能で総合的に
一番良かったのがコールマンです。
ほぼコレに決定。リュックをお揃いにするか、アウトドアに
するか・・・とにかく3つのうちのどれかに決定!

ハーネス&リード

大地震の備えをしようと、最近防災グッズをいろいろと
リサーチして、リスト作りをしています。
その中には「ハーネス&リード」も入れました。

災害時に避難する時、一番怖いのは猫たちが迷子になって
しまうことです!メグたんはバッグの中に入れてさえしまえば
飛び出すようなことはないのですが、心配なのがヨモギさん。

外への興味はあるし、意外と逃げ足早いし・・・
そこで、ヨモギさん用のハーネス&リードを準備しなくては
と思ったわけです。

猫用のハーネスって今はいろいろなタイプがあるんですね。
いろいろ見ているうちに『自分でつくろ!』となりました。

試行錯誤しつつ、4時間ほどで完成。
首輪と胴輪をつなげたようなタイプにしました。
ふたつを繋ぐ部分は長さ調節ができるようにしてみました。

ヨモギさんにさっそくつけたところ、フリーズ。
リードをひっぱってもピクリとも動かないので、最後の手段、
ゴハンですよ~!と。

やはり食欲パワーはすごい!
リードをひきずりながら突然動き出したヨモギさん。

そしてその姿を見たメグたんはビビリまくり。
見慣れないものを装着したヨモギさんとリードにビビリつつも
興味津々でした。あと一息でリードに飛びかかるかんじでした。


モデルになってくれたお礼に「金のまぐろ」を進呈。
喜んでくれました。
ヨモギ

ゴハンを食べる時は首輪と胴輪をつなぐ調節部分を長くすると
食べやすくなります。市販のものは調節できないようなので、
下を向く時とか支障がないのか気になります。

この後、メグたんのゴハンを狙いに行ったので、すかさず
リードを掴んだら、ちゃんと止まりましたw
『アレ?』ってかんじで、どうなっているのか理解できない
みたいでした。

今のところ強度にも問題なく、はずれたりすることもないですが
時間があれば改良していきたいです。

テーマ: 
ジャンル: ペット

防災グッズその3

今日2回目のブログ更新です。
水曜日にお約束した「防災グッズ」のつづきを!

昨夜、2点注文しちゃいました。
まずは携帯型の猫トイレ「おでかけ猫トイレ」



2月3日まで、送料無料!という言葉に負け、ついつい。
でも今チェックしたら、「4000円以上は送料無料」に変わってました。
それでもこの価格はかなり安いです。

あともう一つは、自転車のカゴに入るペットキャリー。
いろいろなお店で取扱いがありますが、コチラのお店は送料込。
しかもポイント10倍なので、決めました。



これはメグたん用のキャリーです。
だいたいキャリーバッグって長方形が多いですよね。
今まで使っていた物も長細くて、自転車のカゴにナナメに
入れてました

病院は近所で短時間の我慢なので、今までやりすごして
きましたが、避難となると長時間の移動も想定しなくては
いけません!ちゃんとカゴに収まるものを選びました。

現物を見て、ヨモギさんも入りそうだったらもう一つ
買うかもしれません。
発送に1週間以上かかるようなので、到着したらいろいろと
レポしたいと思います。

防災グッズその2

昨日に引き続き、防災グッズを入れるリュックについて。

こんなの発見してしまいました。楽天のショップです。
(アマゾンで取り扱いがないので詳細はリンクからどうぞ)
Dパック-3 7800円

なんか、生き残れそうなかんじのパワーを感じる一品。
しかしリュック自体が重そう。

そして同じお店のコチラ。ショルダーバッグになるタイプ。
自衛隊迷彩ミリタリー仕様の大型安心バッグ FOバッグ 7800円

昨日紹介したフランス軍のリュックとこのF0バッグをナナメがけ
すれば、たくさん物が運べそうです。

FOバッグにちょうど入るサイズなのがコチラ、折りたたみできる
ソフトケージです。
B003KTU8Z0アイリスオーヤマ 折りたたみソフトケージ OSC-500 ベージュ/ブラウン
アイリスオーヤマ株式会社

by G-Tools

幅53.5×奥行32.5×高さ42.5cmで、折りたたみ時は幅34×奥行6×高さ38cm

もっと大きなサイズもありますが、仲の悪いメグ&ヨモギを
一緒に入れるのは厳しいので、買うなら小さいのを二つ。

折りたたみサークルも気になります。楽天のショップです。
メッシュサークルLサイズ  4480 円

飛び出し防止のメッシュ屋根付きで、ファスナーで取り外しも
できるというのがポイント高いです。これだけの広さがあれば、
メグとヨモギ一緒でも大丈夫そう。キャリーバッグもそのまま
入れられます。

そしてこのサークルに入れるのにピッタリだと思ったのがコチラ。
おでかけ猫トイレOCT-390  1100 円

避難時、人間も猫もトイレは大問題です!!
この携帯猫トイレは折りたたむこともできて、猫砂1袋分の量が
入る大きさ。一番下にペットシーツを敷けば砂の持ちが少しは
よくなるかな?

でも猫砂1袋分でリュックが埋まりそう。
ベストハーネスとリードをつけて、外でやってもらうのが一番
いいけど、外でのトイレに慣れていないからどうでしょうか・・・

特にメグたんは元ノラちゃんだというのに、外をすごく怖がります。
ベランダにすら絶対に出ないくらいなんです。

避難時にはペットシーツと猫砂はやっぱり必要だと感じます。
ヨモギさんは外に対して好奇心があるので、トイレもすんなり
やってくれるかもしれません。

いろいろ検索していて、レビューを見て気づいたのですが、
やはり愛犬愛猫のための防災グッズを買ってる方は多いです。
自分ちのコは自分が守るしかないですから

防災グッズその1

昨日のつづきです。
興味のあることには集中的に熱中してしまうタイプなので
只今防災グッズのリサーチに燃えています。

デジカメが壊れて可愛い猫たちの写真も撮れないので
今週は防災グッズ特集でいきます!

テーマは・・・
「猫たちと避難しなくてはいけない状況になった時」

まずはグッズを入れるバッグを買わなくては!
バッグを買ってから、そこに入る分だけのグッズを
入れたいと思います。

まず気になったのはコチラ。
椅子にもなるリュック、イスパック。
B001HYE7ZMispackイスパック S ピンクスター 77371
ジョーカー

by G-Tools

色とか柄はいろいろ種類があります。

次はコレ。
陸自衛隊員愛用 迷彩柄チェアバッグ(小)
B003V2PI0G陸自衛隊員愛用 迷彩柄チェアバッグ(小)


by G-Tools

機能的でカッコイイですね。(大)もあります。
でも画像は1枚だけで、大きさも表示がないので、注文するのはちょっと
というかんじ。

そして気に入ったのがコチラ。
フランス軍F1(F2)、ナイロン、ラックサック
B0045QZMUIフランス軍F1(F2)、ナイロン、ラックサック(BG-228N)


by G-Tools

デザインも好きだし、大きさも女性にはちょうどいいかも。

今までリュックって小学校の遠足くらいでしか使ったことがないので
大きさとか、悩みます・・・今のところフランス軍のが第一候補です。

そしてペット用の防災用品もあるんですね!
コチラはアマゾンでは取扱いがなかったので、画像はないですが
興味のある方はご覧ください。

避難ジャケット&難燃素材のキャリーバッグ

キャリーバッグはかなりお高いです!
でも難燃性なのはいいですね。

あと、リュックの他に貴重品を入れるウエストポーチ的なものも
必要だと思います。すぐに取り出せるから便利だし。

アメリカ陸軍 4WAY防水ウエストバッグ
B0046EA4BGアメリカ陸軍 4WAY防水ウエストバッグ


by G-Tools

ほぼコチラに決定!防水だと便利!

リュックは迷ってます・・・

地震対策?!

今日の夕方の地震はちょっとびっくりしました。
タテにガンッ!ときて、普段慣れている揺れとは
違うものでした。

最近富士五湖震源の地震が頻発していて、富士山噴火
したりするのかな~とか、首都圏も大地震がくると
言われているし・・・4年以内に70%でしたっけ?

猫が心配。←やっぱりこれ

備えを見直さないとな~と考えました。

まずは水と食糧ですね。
水は5年間持つやつを買ってあります。
猫缶とか人間用缶詰も一応用意はしてありますが
そんな重いものたくさん持って避難できませんから。

メグ&ヨモギの合計体重だけですでに10キロくらい!
ふたりはいざという時にはママチャリに乗せていきます。

非常用持ち出し袋的なものを用意してないので、これも
準備しておかなくては。
リュック買って最低限のものを吟味して詰めることにします。

今日は時間がなくなってしまったので続きはまた明日書きます

今日のヨモギさん。
ヨモギ
ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★