プロフィール

ミケ

  • Author:ミケ
  • 登場猫たち
    メグ(♀2003年生まれ)
    ボランティアで保護猫の預かりをしています
    現在ウチにいるのは、クレアとシイちゃん一家
    info★nekomaneki.com(★=@)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

メグとクレアの病気

スーが旅立ってから1週間たちました。
あっという間でした。

スーが食べなくなった頃から、メグも食事量が減り
調子が悪いです。

8月29日に麻酔をかけて鼻の洗浄をしましたが
良くなりません。

以前は右の鼻の穴からの鼻水と左目からの涙
でしたが、洗浄後は両方の鼻の穴から鼻水が
出て、両目から涙が出るようになり、お顔が
常にドロドロな状態になってしまいました。

洗浄後に抗生剤を飲ませなくてはいけないのに
ゴハンを食べてくれず、ゴハンに混ぜた薬も
当然食べず、どうにか口に入れてもペッ!と
吐き出すし。

やっと薬を飲んだのが3日後くらい。
そのせいもあり、悪化しちゃったのかも。

鼻がすごく腫れてしまったので16日に病院に
連れていきました。
2週間効くという抗生剤の注射を打ちました。

昨日のメグたん。
メグ

メグは急激に老化が進んでいるようです。
歩き方もヨロヨロしはじめたし。
足腰がとても弱っています。

しょうちゃんが亡くなる前と似ています。
徐々に痩せてきて、足腰も弱くなって、病院で
検査しても特に異常はなく・・・

メグの場合、異常が無いどころか、年齢のわりには
血液検査の結果は良好で、歯も良い状態なのに。
やっぱり鼻のせいなの?(><;)

注射のおかげか、昨夜は夜食のシーバduoを
モリモリ食べたけど、鼻の腫れは引かず、
相変わらず歩き方はヨロヨロしています。

昨日今日のメグの状態を見ていると、お迎えが近い
のではと感じてしまいます。
本当に急激な変化で戸惑っています。

クレアにも心配なことがあります。
それは右目にオデキのようなものができてしまったから。

最初に気になったのは8月15日のことです。
クレア
傷だと思ってましたが、なんとなく気になったので写真を
撮りました。

クレアは昔からよく、メグにパンチされて目に傷を
つくってました。最近ではシイちゃん相手ですが。

こちらが8月19日。
クレア

そして9月16日。ポチッとした出っ張りが見えます。
クレア
この時目ヤニが出ているのは、前日にシイちゃんと
バトルして目に当たったせいです。
涙がいっぱい出てました。

目のオデキのことをネットで調べたら、恐るべき病気の
可能性があり、驚きました。
「脂肪細胞腫」という腫瘍です。

16日にメグを病院に連れて行った時に、クレアの目の
画像も先生に見てもらいました。

薬で治りそうなら薬をいただき、手術が必要な場合は
なんとしてでもクレアを病院に連れて行こう!と決意
していました。

先生は最初、ステロイドの軟膏を塗ることを提案しました。
でも、クレアが塗らせてくれるわけないし。
結局、ステロイドと抗生剤の錠剤を飲ませることになりました。

帰り際、
私「これ(オデキ)って1ヶ月前から大きくなっていないから
良性ですよね?」

先生「脂肪細胞腫って悪性ですよ」 とサラリ。

悪性悪性悪性・・・今聞いたことをスッパリ忘れたい気分で帰宅。

とにかく薬は絶対飲んでもらわないと!!
私の心配をよそに、食いしん坊のクレアさんは、薬をオブラートで
包んでゴハンに混ぜたらあっという間に完食してくれました。

とりあえず良かった・・・

昨夜はクレアの昔の画像をチェックしていました。
そしたら、去年からそのオデキはあったのです!

昨年の4月12日。
クレア

昨年の8月1日。
クレア

今年の5月6日。
クレア

画像をチェックした限りでは、引っ越し後に異変が起きた
ようです。あの時はすごいストレスだったようだから、
それが原因なのかも。

引っ越しの朝、キャリーに入れようとしたらクレアはパニくり、
2メートルジャンプしてウンチを撒き散らしました。

自力での捕獲はとても無理だったので、クレアを元々保護
したKちゃんとママさんにお願いして、捕獲してもらったのでした。
引っ越し後1週間、クレアは家庭内ノラ状態になりました。

私に懐いて甘えん坊になったというのに、こんなに変わる
ものかと驚きました。クレアにとっては余程ショックだった
のでしょう。

今ではこのお家にすっかり慣れて、気に入っているようですが
一時的な強いストレスが体に異変をもたらすのは人間も猫も
同じですね。

クレアはなぜか昨日から私の膝の上に何回ものってくるように
なりました。それにものすごく甘えてくるんです。
最近ずっとスーにかかりきりだったので、遠慮してたのかな。

クレアが私に懐いて甘え始めた時はメグが遠慮し、シイちゃんが
懐いて甘えはじめたらクレアが遠慮し・・・
クレアが膝の上に乗ってくるのは本当に久しぶりです。

メグとクレア、心配事が次々と出てきてついネガティブになって
しまいます。でも私がしっかりしなくては!

現在クレアの爪を切ることを目標にしています。
(病院に連れて行く時に備えて)
昨日、左手の2本だけ切ることに成功!!

しかしまだ先は長いのでした。
あと18本・・・


スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

スーちゃん天国へ

スーが、とうとう天国へ行ってしまいました。
それは9月11日、月曜の早朝のことでした。

脱力・・・

3月14日に具合が悪くなってから約半年。
もうダメだと思うことは何度もあったけど、その都度
スーは復活してくれました。

今回もダメかもと思いつつ、心のどこかで「大丈夫」と
思っていました。

スーが亡くなる前日は里親会のCさんが来てくれました。
シリンジで水を飲ませてくれたのですが、やはり上手!
ヘタクソな私の給餌で、スーは嫌だっただろうな・・・

Cさんはスーに黄疸が出ていると言いました。
もう長くないだろうということでした。

寝る前にスーに少しでもゴハンとお水を、と思い給餌
しました。メルミルかつおを3口だけ飲み込みました。
でも、お水は激しく嫌がったので、一口でやめました。

給餌しない方がよかったのだろうかと思いつつ、お詫びに
急いでシイちゃんを連れてきました。
シイスー

シイ母さん、念入りにグルーミング。
シイスー
この画像がスーの生前最後のものとなってしまいました。

ここにスーを寝かせて「オヤスミ」を言いました。
スーはヨロヨロしつつも結構動くので、ベッドに乗せると
落ちる危険があるので、ココにしたわけなんです。

でも私が寝てしばらくすると、寝室に来てベッドにあがろうと
したようなのです。(コケた音がした)

ベッドにはクレアとシイちゃんがいました。
クレアは私の肩の横あたり、シイちゃんはお腹の横あたりに
いました。

スーの定位置は足元なので、足元に乗せ様子をうかがうと・・・

スーはこちら(私の頭の方)にヨロヨロ歩いてきました!
スーたんがこっちに来る!テンションが上がる私。
するとスーはクレアとシイちゃんの間にどっかりと
腰を落ち着けました。

距離感的にはこんな感じ↓です。
クレア・シイスー
クレアの頭はスーの方に向いていました。
スーもクレアの方に顔を向けていました。

クレアは逃げちゃうだろうな、と思って見ていると、
なんとスーのおでこをペロペロなめ始めたのです!!
シイ母さんは背後から体をなめてあげています。

感動して見入ってしまいました。

クレアさんはその後しばらくするとベッドから箱に移動
してしまいました。シイ母さんは相変わらずなめ続け
スーが 『もういいの!』 と拒否反応を示し逃げました。

ベッドから落ちると危ないので、下におろしました。
スーはクレアが入っている箱の前まで行って
伏せポーズでしばらくクレアを見つめていました。

スーはクレアお姉ちゃんが大好きなんだね♪
私がウトウトして次に見たスーはベッド横のラグの
上にいました。

それが私が見たスーの最後の姿になりました。
朝5時10分に起きた時には、寝室の入口近くに
横たわっていたのです。

看取れなかった(><;)
ヨロヨロしつつ結構動いていたから、まさかこんなに
急に逝ってしまうなんて思いませんでした。

セイちゃんの時も数分差で看取れなかったけど、
スーはもう硬直していたので、私が寝入った直後に
逝ってしまったようです。

スーの体を綺麗にした後、また3時間ほど寝ました。
夜勤だったので起きたらすぐ業者に電話して、当日に
火葬しようと思いました。

ところがその3時間の間に、スーが生き返る夢を2回も
見たのです!横たわるスーの顔をシイちゃんが舐めると、
スーが目を開けて起き上がる・・・同じ夢を2回ですよ!!

もしかして生き返るかもと本気で思って、その日の火葬は
やめました。当然生き返りはしませんでした。アホですね(><;)

翌12日の午後、火葬しました。
火葬の前、シイちゃんはスーを気にしていたけれど
これ以上は近づかず、2階に行ってしまいました。
シイスー

クレアさんはまったく姿を見せず。
メグたんはなぜかずっといて、ウロウロしてました。
メグ
スーのために買った高い水。間に合わなかった・・・

クレアさん、やっと登場。
クレア
スーちゃんは天に昇っていったんだよ。
まだ1歳4ヶ月だったのにね。
可愛かったよね、スーちゃん。

クレアは確実に何かを感じとっていた様子です。
ノラ生活をしていたから、「死」というものがわかるのかな。

Cさんがお花をもって来てくれました。
お花
水色の方がセイのお骨。
お揃いのサクラのピンクのカバーが良かったのにな。


仕事の休憩時間にスーの動画や画像を見ていると、
スーがまだ生きているような気がしてしまいます。

2階に行く時はいまだに「スー♪」と声をかけてしまうし
つい探してしまう。でもいつもの場所にスーがいない。
それがこんなにも寂しいとは(><;)

ただただ、寂しいです。
当のスーは苦しみから解放され、大好きなセイちゃんとも
天国で再会できて楽しく遊んでいるに違いないのですが。

残されたニンゲンは気力が尽きました。
しばらく廃人になっていいですか。

と、思ったら心配事がまた出てきてしまったのでした。
つづく。


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

抵抗するスー

スーがゴハンを受け付けなくなってしまいました。

最初、火曜の朝の給餌の途中、立ち上がって抵抗しました。
でもなんとか20グラム食べさせました。

この日は初めて給餌3回とも20グラム食べさせることができた日
でした。目標である「1回20グラムずつ、3回は最低食べさせる」
が達成できて嬉しかったです。

水曜の3回目の給餌では激しく抵抗したので全く食べさせられ
ませんでした。
木曜は2回目の途中から抵抗し、3回目では『いや』と一声
鳴きました(><;) 鳴いたのは初めて!

今までは嫌がりながらも飲み込んでくれていたのに、全力で
ひざの上から逃げようとするスー。
「もういらない」ということなのでしょう。

この木曜夜以降、給餌を嫌がりまくり、食べるのを拒否しています。
それでもなんとか、少量を指で口に入れました。
木曜は1日で11グラムしか食べていません。

ハチミツを朝晩1滴ずつあげてみました。
食べないと低血糖になってしまうだろうし、栄養も摂れないし。

その効果なのかわかりませんが、自力でウンチを出しました!
しかも2回も。4(月)に病院で出してもらった量よりはるかに大量。
1回目は小指の半分くらいの塊が3つ。
2回目は人差し指くらいの量。

ウンチが出てすっきりしたら食べてくれるかな・・・
と思ったけど、今日もゴハンを拒否しています。
口の中に2回ほどフードを入れるのが限界。

スーが「もういらない」と言っているのはわかるけど、
ゴハンさえ食べれば元気になる!と、どうしても思って
しまうのです。

だから「ゴメンね」と言いつつ、ほんの少しでも何かを
口にしてほしくて、給餌してしまいます。
全力で抵抗すると体力を使ってしまうので、その気配を
少しでも察知したらすぐ給餌をやめます。

そしてリビングで自由にしています。
スーはくつろいでくれています。
私のそばにも来てくれます。

スー
私の足元でくつろぐスー。

もう残された時間は少ないのかな。
でも急に食べ始めたりするんじゃないかな?
どうしても希望は捨てることができません。



テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

スー血尿?

今朝はトイレに血尿を発見し、びっくりしました。
シイかスーのどちらかに違いないのですが、イマイチ
判別できません。

昨日はスーは2回とも床に敷いたペットシーツで
オシッコをしたので、シイちゃんかも?と思いました。

私が留守の間にスーがペットシーツでオシッコをすれば
どちらが血尿の主かわかるはず!
仕事を定時であがって、ドキドキしながら帰宅。

すると、ペットシーツにオシッコはありませんでした。
そのかわり、トイレにオシッコが。
そこはシイちゃんがよくする場所。
血尿ではない!

ということは、やっぱりスーが血尿?
ってことで、病院へ。

先生は、月曜にウンチを出した時にお腹を押したので
その影響かもしれないと言ってました。
抗生剤入りの注射をしました。

体重は1.42kgでした(><;)
日に日に減っていく・・・

でも食べる意思はあるんです!

強制給餌をする前に、普段のようにお皿でゴハンを
出すのですが、昨日なんか、ケージの横でお座りして
待ってて、私の姿を見たら、自らケージの中に入って
スタンバイ!

でもちょっと口をつけただけで、食べられませんでした。
今日もケージの横で待っていました。
でも食べませんでした。

食べたいけど、食べられない。
手足の麻痺は良くなっているのに、なぜ食べる方は
ダメなんだろう・・・

本日2回目の給餌後のスー。
スー

こちらは月曜の夜中のスー。
クレアとスー
スーの姿が見えないので探したらココでした。
そしてなんと、クレアも一緒にいるではありませんか!!

電気をつけるとイヤかなと思って、廊下の灯りだけで
撮ったので、わかりにくいです。
クレアとスー
たぶん、クレアが先に箱に入っていて、後からスーが
入ったはずです。

これが、シイちゃんだったら確実にバトルになっている
けれど、相手がスーなので、クレアも「しょうがないか」
というかんじなのでしょう。

もはや暗すぎて何がなんだかわかりにくいですが
スーちゃんのお手手とヒゲがほんのり写ってます♪
クレアとスー

この後、私が寝たらクレアもベッドに来ちゃいました。
そして3時すぎにトイレに起きたら、スーがベッドの上にいたんです!!!

スーが自力でベッドに上がるのは10日ぶりくらいかな?
もう、本当にびっくりしました。
お座りもできるし、体重が減っているわりには、先週より
動きがしっかりしています。

ドライを食べられれば復活は早いのに・・・
突然食べるかも!と、強制給餌前のゴハンにはドライも
入れています。

今日流れ星を見たとしたら、「スーたんドライを食べて!!」
とお願いします。


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

スー便秘・クレアとシイはバトル

甘えん坊のシイちゃんは、よく私にピタッとくっついています。
シイちゃんは私だけじゃなく、クレアにも甘えたいようです。

箱座りしていたクレアの隣に行って、ピタッとくっついた
シイちゃん。 同じポーズで並んだ姿がかわいい♪

急いでカメラを向けた時はすでにこんなかんじに。
クレアとシイ
あまり馴れ馴れしくするのは、まだ許さないクレアさん。

朝からバトル。
クレアとシイ

バトルでは常にクレアさんが優位。
クレアとシイ

一方スーちゃんは・・・

昨日にひきつづき今朝も指での強制給餌。
でも昨日に比べると食べ方がイマイチ。
1日90グラム食べて欲しいのに、全然無理。

口を開けようとしても、ギューッと固く閉じたまま。
スーたんは貝になりました。

そういえば目薬を差す時も、目をギューッと閉じて
抵抗してたな・・・
体も頭も動かさず、省エネな抵抗の仕方。
スーたん賢い!

強制給餌後はゴキゲンなスー。
スー
以前、たまに強制給餌していた時は、ものすごく
冷たい目で睨んで、私を避けていたのに。

毎日強制給餌するようになってから、いつも
こんなかんじで、可愛い表情になります。

声なしニャーのお返事もしてくれるんです♪
スー

スーはここ数日トイレでオシッコできなくなりました。

昨夜3回目の強制給餌をするため、抱っこしてリビングに
連れていったら途中でおもらししちゃいました。

というわけで、どこでもオシッコできるようにペットシーツを
敷き詰めてみました。
スー
敷いたのは朝で、帰宅したら「ココ」でオシッコしてました。
寝床のすぐそば!敷いといてよかった・・・

喉が渇くみたいで、シリンジでもお水をあげているけど
自分でもどうにか飲んでいるみたいです。
よく水入れのそばにいます。

オシッコの量は多いけど、最近ウンチを見ていないような?!
気になってノートを見てみたらもう1週間も出ていない!!
気付くの遅れてごめんねスーたん!

仕事から急いで帰ってきて病院に連れていきました。
先生がどこかを押したら、ピュッと小指の半分くらいの
ウンチが飛び出してきました。

お腹の中にまだあるけど、自力で出せるのではということで、
出ない場合はまた病院で、もしくは私が出します!!

体重は1.46kgになってしまいました(><;)
どんどん減っていく・・・
1日50グラム~60グラム食べるのがやっとだから
増えないのかな?もう増えないの?

毎日規則正しく5回~6回、給餌できるような環境
だったら、こんなに痩せなかったのかも。
でもどうしようもない。仕事にも行かなくては!(><;)

土曜日に鶏レバーを買ってきてゆでて冷凍して
毎日少しずつフードに混ぜています。
神経麻痺にビタミンB12が効くようで、鶏レバーには
豊富に含まれているそうです。

ただ量が多すぎるとビタミンA過剰症とかいう病気に
なるそうなので注意です。

ちょっとでも効果が出て、自分で食べるようになって
くれればいいのだけど。

これから今日3回目の給餌をします。
食べてくれるかな・・・


テーマ: 猫のいる生活
ジャンル: ペット

ブログ内検索
グリムス
黒猫 Maukie
twitter
リンク
★★★★★